河田峻(卓球三昧) | 『卓球三昧・卓球教室』 東京都 高田馬場・池袋の卓球場

世界卓球2017について&焼肉

こんにちは!

池袋店の河田です!!

皆様世界卓球はご覧になられましたか??

深夜にやる試合も多く寝不足だった方も多かったのではないでしょうか?

日本選手の活躍で、卓球に対するイメージ、卓球人気もかなり上昇してきてとても嬉しいですね!!

僕が今回の世界卓球で注目して何度も動画でみた試合は3試合!!

張本選手対水谷選手

平野選手対丁寧

馬龍対樊振東

自分だけの考えではなく、沢山の指導者の方達と意見交換?をしていろいろと楽しい話も聞くことが出来ました\(^o^)/

やはりこういう意見交換などもしたりすると新しい練習方法、指導スキル、言葉の力などもアップするので楽しいですね(≧▽≦)

ちなみに試合内容のことについては書くことは出来ないので、気になる方は個人的に聞いてください!笑

話は変わりまして、先日大塚コーチと石澤コーチと3人で「七輪焼肉安安」に焼肉を食べに行きました!(写真撮り忘れてしまいました・・・申し訳ありません)

大塚コーチは夕食を食べた後だったのですが、ノリで参加してくれました\(^o^)/
ありがとうございます(^-^)

焼肉中も話すことと言えばやはり卓球のことばかり(≧▽≦)

「こういう時はもっとこういう感じで指導すればいいね~」

とか、

「ジュニアのあの子はもっとこうしよう」など、

たくさんの案がでました(^-^)

お肉を食べながら卓球の話をする(≧▽≦)最高に幸せです!!

東京体育館でジャパンオープンが行われています!!

僕も見に行こうと思います\(^o^)/

時間のある方は当日券もありますので是非会場に行ってみてください!!

卓球三昧池袋店

河田

全国ホープス卓球大会予選・お寿司・世界卓球

こんにちは!

池袋店の河田です。

今日、全国ホープス卓球大会予選という試合が江戸川スポーツセンターで行われました。

卓球三昧からは、TOM&卓球三昧AチームとBチームが出場しましたが、Aチームは2回戦負け、Bチームは1回戦負けと残念な結果に終わってしまいました。

基本打法の技術レベル、安定感の違い、「勝ちたい」という試合への気持ち、チームワークの差など、日頃からの練習の緊張感、態度など全ての面において負けていると感じました!

まず、日頃の練習に対する心構えから変えていきたいですね!

同じ会場で東京都の国体予選が行われていて、僕が前に勤めていた its三鷹卓球クラブでお世話になっていた公認審判の方と、大学の後輩に1年ぶりに出会いました(*^^*)

 試合後にお寿司を食べに行きました!!

大トロと中トロ丼を食べて、他にもいろんなネタを食べたのですが、最後に1番美味しかった炙り大トロを4貫頼みました(*^^*)笑
クラブ選手権の思い出話や、これからの目標などいろいろと話をすることが出来ました(≧▽≦)

また世界卓球で盛り上がっていますね(*^^*)日本選手のメダルラッシュには素晴らしいのひと言(*^^*)
特に平野選手の日本選手女子シングルスのメダル獲得は48年ぶりだそうです!!

準決勝の丁寧戦は1ー4で敗れてしまいましたが、随所にある素晴らしいラリーは決して丁寧選手にも負けてませんでしたね。

男子シングルスで日本最強オリンピック銅メダリストの水谷選手に2回戦で勝利した張本選手は史上最年少でベスト8進出!!
メダル決定戦で中国の許シン選手との試合も期待しましょう!

水谷選手と試合したように思いきって試合してほしいですね\(^o^)/

ミックスダブルスの決勝がもう少しであります。吉村選手と石川選手には是非とも悲願の金メダルを獲得してほしいです(≧▽≦)
眠いけど頑張って応援します!!!

世界卓球の感想は次回のブログで書きたいと思います。

ではこれで失礼します!

卓球三昧池袋店

河田

カフェでまったり!!

こんにちは!

池袋店の河田です!

かなり暑くなってきましたね。皆様熱中症にならないように気をつけてくださいね。

今日の1日特に何も予定がなかったので、1日カフェに行って、YouTubeを見てました(*^^*)

よく行く東村山のカフェなのですが、僕が大好きなバニラアイスラテです!激ウマです!笑

卓球ももちろん見ましたが、お笑いや、いろんなアスリート同士の対談なども見たりしてました(*^^*)

今日はアスリート同士の対談のことについて書いてみようと思います!!

僕は卓球に限らずアスリートのお話を聞くのが好きで、よくレッスン中にも、「○○選手がこんなこと言ってましたよ」とか言ったりすることがあります\(^o^)/
卓球を教える仕事ですが、トップアスリートが考えてることや、運動する中での基本的な身体の動かし方などの話を聞くと卓球にも通じてるところは沢山あると思います!!

イチロー選手と元日本ハムファイターズの稲葉さんの対談で面白い話が聞けました!
アスリートがウエイトトレーニングなどで、身体を大きくしようとする(肉体改造)内容です。
イチロー選手は、「ウエイトトレーニングで体を大きくするのは、あまり良くない。その人の持って生まれたバランスを崩すことになる。虎やライオンはウエイトトレーニングしない。筋肉を大きくしても関節や腱は変わらない。身体が重たくなって動きが遅くなる」

イチロー選手も6、7年してやっとそのことに気がついたと話しています。

そういえば、水谷選手も、卓球王国?誰かからの情報?で「ウエイトトレーニングをしていたが、今はもう辞めてこれ以上は筋肉は大きくしない。卓球に必要な敏捷性、瞬発力が失われる。身体が重たくて動けない」と言ってた気がします。

また、感動したというか、僕の心が和らいだというか、やっぱりイチロー選手はカッコいいと感じた言葉が、

「最短でいろんなことが上手くいく訳がない。例えできたとしても、そこには深みがない。人は遠回りすることは悪いことではない。無駄なことは結局無駄ではない。遠回りすることが一番の近道」

深み・・・

僕の心に響きました!!笑

沢山の経験、失敗をしたイチロー選手だからこそ言える言葉ですね!

僕は何でも?卓球のことについては、ああなったらいいなとか、こうなったらいいなとか、妄想、夢を思い描いてしまいます!笑

それで妻にもかなり迷惑をかけています(;_;)笑

名言などもそうですが、この言葉に少し救われたような気がします(*^^*)笑

最後に僕が持ってる本で終わりにしようと思います!

何かお薦めの本があったら教えて下さいね\(^o^)/

卓球三昧池袋店
河田

中国卓球の勉強!!

こんにちは!

池袋店の河田です!

最近は凄く暑い日が続いていますね\(^o^)/

急激に暑くなってきたので皆様体調には気をつけて下さいね!!

先日お休みを利用して羽佳卓球倶楽部に指導の勉強(中国卓球の勉強)に行ってきました\(^o^)/

羽佳純子さんは、元中国ナショナルチーム所属で、来日後は、全日本社会人選手権優勝、日本リーグビッグトーナメント優勝、東京選手権優勝、2001年横浜で開催された世界選手権では、団体で銅メダル獲得と素晴らしい活躍をされた選手でした。

羽佳さんは、僕がits三鷹卓球クラブで働く前に社員で働かれていた先輩で、小中学生の試合で何度もお世話になっていました(*´ω`*)

指導者としても全日本クラブ選手権(小中学生の部)優勝や、何人もの全国ランク選手を育ててる素晴らしい指導者です!

中国の卓球の練習方法、考え方、身体の使い方など、沢山教えて頂きとても勉強になりました(*^^*)

また元日本リーガー、シチズン時計で活躍されていた並木佑介さんともお話することが出来ました(*^^*)

並木佑介さんは、全日本選手権シングルスベスト16、ダブルスベスト4と活躍された選手でした!

写真に写っている並木さんのお子さんが、羽佳卓球倶楽部に所属していて偶然お会いすることが出来ました!!

並木さんにも、現役時代の練習方法、練習中の意識など沢山お話を聞かせて頂きました\(^o^)/

世界を経験して、日本のトップで戦っていた2人の言葉には感動させられました(*^^*)

今回学んだことを自分なりにもっと追求してレッスンに生かしていきたいと思います(*^^*)

では今回はこれで失礼します!!

卓球三昧池袋店

河田

第1回三昧ペア&トリオマッチの感想!

こんにちは!

池袋店の河田です!

第1回三昧ペア&トリオマッチにご参加して頂いた皆様ありがとうございました!

今回は沢山の試合を見させて頂いて、僕なりの感想を話させて頂きたいと思います(*^^*)
いくつかありますが、1つ目は基本打法。「ツッツキ」についてです!女性の試合ではツッツキ対ツッツキでの試合展開が多くありますが、相手のツッツキに対して、ボールが高く甘くなって強打されたり、低く狙ってネットミスなど、そのような形が沢山ありました。

もちろんロングボールにして返球することも大事ですが、質の高いツッツキで返球することも大事になってきます。

質の高いツッツキと言っても沢山あるので、今回は「ツッツキを低くコントロールする」ポイントについて3つ話をします!

・「ボールに対して足をしっかり動かすこと」

ボールの長さ、高さ、落下点は毎回違ってくるので、そこにしっかり足を動かことが大事になります。ボールの待ち方は、基本姿勢の形から膝、足首、足裏を柔らかく小刻みに両足でリズムをとります。

相手のラケット角度、方向を見ながらフォア側なら右足前、バック側ならお臍の位置を基準に考えて右足前、もしくは左足前になることもあります。また最後の着地の足が右足なら、左足を小さくステップしてから右足を出して打球。最後の着地が左足なら小さく右足をステップして左足を少し前にして打球となります。打球点はいつも足で探します。中国卓球の大事な要素の1つです(*^^*)

・「肘の位置によってラケット角度は変わる」

試合を見てると、肘の位置を変えずにラケット角度を調節しようとして、ミスをしてる場面が沢山ありました。イメージして頂きたいのですが、例えばフォアツッツキなら、肘の位置を少し変えるだけでラケット角度は変わります。ツッツキは基本的には繋ぎの技術なので、力は必要ありません。肘の位置を変えずにラケット角度を変えようとすると、必然的に前腕に力が入ってしまい、球離れが早くなり、コントロールが難しくなってしまいます。グリップを柔らかくして打球することが大事です。バックツッツキも同様です。
・「バックスイング、ラケットの抜け方、打球感覚」

バックスイングはラケットとボールの距離がなるべく近いことが大事です。距離が離れてしまうと反発力が強まってしまいます。

ツッツキにも先端を横にして打球するツッツキ、先端を少し縦にして人差し指が相手方向に向いて打球するツッツキとありますが、人差し指の抜き方が大事です。試合を見ていると手のひら、手の甲で打球して押してしまい、球離れが早いように感じました。人差し指がボールの下方向、球体の表面を柔く抜けて行く形が大事です(ツッツキを切るとは違います)

2つ目の気になった点は、「ネット処理」についてです。
今回三昧マッチに参加して頂いた方は、女性が主ということもあり、異質ラバー、スマッシュを武器にする方が多くどうしてもボールの軌道は低くなり、必然的にネットの数は多くなります。実際に僕が見た限りでは1セットに6、7本ネットに当たってる試合もありました。

ネットに当たって点を取られるのはしょうがない場合もありますが、それを拾おうとする意識、気持ちが大事だと思います。ネットをとる練習もなかなか出来ないので、日頃の練習からネットインは拾おうとしてみてはどうでしょうか?
ネットインしたのに点を取られた相手の精神状態、ダメージは大きく、取った点数は1本ですが、2本分、3本分に匹敵します。中国選手の練習動画では、中陣からドライブをして相手側のブロックがネットインした瞬間に前にダッシュしてラケットを台の中に入れてネット処理するシーンもあります。それくらい日頃の練習からネットインはとるという習慣がついているのだと思います。

今回も長いブログを最後まで読んで頂きありがとうございます(*^^*)。

卓球の話になるとついつい話が長くなってしまいます(≧▽≦)笑

このブログが少しでも役にたてば嬉しいです!!
ではこれで失礼します(*^^*)

卓球三昧池袋店

河田

お花見!

こんにちは!

池袋店の河田です。

最近はだいぶ暖かくなってきて、汗かきな僕は、お客様より汗だくになっています\(^o^)/笑

自然ダイエット(*^^*)笑

今日は1日お休みだったので、妻と一緒に狭山公園というところにお花見に行ってきました(*^^*)

狭山公園には、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、オオシマザクラ、様々なサトザクラ類があって、桜の名所として親しまれているようです。

妻と「お花見に行きたいね」と話をしていたので、家の最寄駅の近くにこんないいところがあるとはラッキーでした(*^^*)

朝早くに起きてお弁当を作ってくれた妻にも感謝ですね!!

皆様も機会がありましたら是非行ってみてください!!

卓球三昧池袋店

河田

久しぶりのベンチコーチ&下半身の力、動かし方

こんにちは!
池袋店の河田です。

先週に東京都東アジアホープス予選という試合があり、ベンチコーチとして試合に行きました\(^o^)/

この試合で、東京都1位になると東京都代表として全国の子達と試合をして、日本代表を決め世界の子達と試合が出来る非常にレベルの高い大会です。

卓球三昧から出場した子達は、最近本格的に卓球を始めた子達ばかりなので、なかなか厳しい試合ではありましたが、たくさんの試合経験をつんで強くなってほしいです(*^^*)(写真撮り忘れてしまいました)

来週には、全日本ホープス、カブ予選があるので、少しでも良い結果が出るように頑張りたいと思います!

前回のブログでレシーブのやり方、ミスのへらし方を紹介させて頂きましたが、そのブログを見て、「レシーブミスがかなりへった感じがします」など数人の方から言って頂き、嬉しくて調子に乗って、今回は「下半身の力、動かしかた」について話させて頂きたいと思います!

皆様は、下半身はしっかり力をいれることが大事だと思っていませんか?

もちろん間違いではありません。力をいれるのですが、やり方が大事です。

ある方に教えて頂いたことなのですが、卓球というスポーツに関わらず、トップ選手とアマチュア選手を分けるのは、地面反力をプレーに応用出来ているかいないかに関わっています。

地面反力とは、地面や床に接地した時に、身体の弾力性を筋出力につなげて動いているかということです。

人間は二足直立で立っている時に、地球の重力に対して、筋肉に力をいれて踏ん張っています。

また「筋肉は力を抜かなければ、力を入れられない」という性質があります。

例えば、横に動くフットワークは反復横とびに似ている部分がありますが、早く動くためには基本姿勢が大事です。もちろん人によって個人差はありますが、自分の身体を上から見た時に、両肩より足を広げて、両骨盤の下に、両膝の内側があって、その下に母指球がある形になります!!

爪先のほうに体重をかけすぎてしまうと、踵が浮くような形になってしまいバランスが悪くなってしまいます。足裏全体は地面についていますが、両足の母指球、親指側に体重をのせる形にすると動きやすい綺麗な基本姿勢ができると思います。

そしてボールとのリズムをとりながら、膝、足首を柔らかくしてポンポンと動かします。

両膝を曲げた状態というのは、意識をしなくても自然に力が入ってる形になりますよね?体重移動が起こる人間の動きは、着地の運動で弾力性を働かせることが自然なのに、多くの選手はこれに反した力を込める着地をしているのです。

つまり立っている状態から動き出すためには、力を抜くこと(脱力)を初動で起こさなければならないのです!

ミスがおきる原因は「ラケット角度、スイング方向、タイミング」もありますが、下半身の動き、打球点を探す足の動作も大事ですよね\(^o^)/

このブログを読んで少しでもお役にたてると嬉しいですね(*^^*)

今回も長いブログを最後まで読んで頂きありがとうございました!!

卓球三昧池袋店
河田

レシーブ!!

こんにちは!!

池袋店の河田です。

今回は日頃レッスンをするなかで、皆様の悩み、よく質問を頂くことについて話をしてみたいと思います。

その内容とは、レシーブについてです!レシーブが全然出来ずに負けた。ラリーに全くならない。という試合経験をしたことは誰しもあるのではないかと思います。

僕もレシーブはかなり苦手です。
なかなかレシーブが得意と自信持って言える方も少ないのではないでしょうか!!
ただ今回は、返球しやすい方法、考えかたを紹介したいと思います。

レシーブミスと言っても、その時の状況、種類、原因は様々です。
まずは皆様がどのようなミスの仕方をしてるか考えてみてください。

よくありがちなミスの仕方として、自信がなく恐る恐るレシーブをして当てるだけの返球になってしまうパターンです。

当てるだけの打球だと相手のサーブの回転の影響をもろに受けて逆にミスが増えてしまいます。

自信がないときでもしっかりスイングして回転をかけて返球する。中途半端にならないことが大事です。

ミスをしない考え方として、

少し高く、少し短く返すという考え方が大事です。

これはドライブなどにも当てはまりますね!!

1球目に下回転サーブが切れててネットミスをした。2球目にネットミスをしないように上方向にスイングしてオーバーミスをした。という経験は皆様あるのではないかと思います。

その時に、少しだけ高めに、短めにしようとすると安定して返球できると思います。

そこから徐々に厳しいレシーブを試していってみてください。

たくさんのお客様とレッスンをさせて頂く中で、強く前方向にレシーブをするという方法も間違いではないと思いますが、レシーブはミスしないことが第一優先!!

特にショートサーブを強く前方向にレシーブするとなると、打球点とネットとの距離も近い、相手の台とも距離が近くなるとレシーブ強打は非常に難しくなります!(サーブがある程度低い場合)

少し高く、少し短くする考え方のレシーブをするにあたって、大事なポイントがあります。
・「ボールを前に飛ばし過ぎない」こと。

バックスイングを大きくとらず、打球点の近くから振り始めることで短めにコントロールしやすくなります(打球点を早くするとは違います)

もうひとつが、

・「打球する瞬間にラケットのグリップを瞬間的に握りボールとのタッチを短くする」こと。

球体の表面をとらえることによって飛距離が抑えられ、ラバーのシートで瞬間的に擦って回転の影響を受ける前にボールを飛ばします(ツッツキ、ストップ、フリック、チキータなど全て同様)

ミスを少なくする方法を一部分ですが紹介させて頂きました。

「少し高く、少し短く」を意識することによってミスの割合は格段に変わってくると思います(*^^*)

その感覚からちょっとずつ、低く厳しいレシーブに挑戦してみてください。
是非試してみてください!!

長文最後まで読んで頂きありがとうございました\(^o^)/

では、今回はこれで失礼します。
卓球三昧池袋店
河田

家でまったり&嬉かったこと!!

こんにちは!

今週の月曜日に久々に家でまったりしまくった河田です!

少し前までは休日にいろんなところに出掛けたりとバタバタした休みを過ごしていましたが、久々にゆっくり家で体を休めることが出来ました!!

で何をしたかと言いますと、毎週金曜日深夜にに放送してるドラマ「奪い愛」の最終回と、毎週日曜日に放送してる「A LIFE ~愛しき人~」を録画したのを見ました。
特に「奪い愛」というドラマは妻と毎週楽しみにしながら見ていたので、ドロドロしたドラマで、ちょっとビビって手を震わせながら見ていました\(^o^)/笑

最終回が意外にも早くて、ちょっと寂しい気持ちです!!
もちろん卓球観賞が大好きな僕は、YouTubeで研究することは怠りません!!笑

むしろドラマ見るより確実に卓球観賞の時間のほうがはるかに長いですけどね(≧▽≦)

また非常に嬉しいことがありました!!僕が中学生の頃から卓球を教えてくれた方が、先週行われた東京選手権で、年代別ローシックスティーの部で3位に入賞しました(≧▽≦)

心臓が悪いので、なかなか調子よく練習することも出来ず、大丈夫かなといつも心配していました。

審判の方に、「私が倒れたらこの薬を飲ませてくれ」と言っておいたそうです!笑
試合になると、アドレナリンがあがっているので体のことも気づかないかもしれないけど、何事もなく元気に帰ってきてくれてよかったです(*^^*)

東京選手権の表彰台!!(写真がありません)
羨ましくもあり、僕も本当に嬉しい1日でした!!

では今日はこれで失礼します!!
卓球三昧池袋店

河田

合格!!

こんにちは!

池袋店の河田です!

先日受けた日本体育協会公認スポーツ指導者(公認コーチ)の試験合格することが出来ました‼\(^o^)/

封を開けて中身を確認。渾身のガッツポーズを家でしてしまいました!笑

これで自分の夢、目標に一歩近づけた気がします(*´ω`*)笑

この資格があれば全日本選手権にも無料で入れて、指導の勉強が出来ます。

前回のブログでも書かせて頂きましたが、中国卓球にとても詳しい指導者、知人とほぼ毎日連絡をとらせて頂いて、本当に親身になって僕の質問、相談にのってくれます。本当に感謝です。

公認コーチの資格もとれたし、今は中国卓球の強さの秘密、打法、相手の見方など少しずつわかってきました!!

もっともっと沢山勉強して、皆さまに伝えていけたらな思います!!
妻と公認コーチ試験を合格したら、焼肉に行こうと約束してたので、メチャメチャ楽しみです(≧▽≦)笑

では今回はこれで失礼します!
卓球三昧池袋店
河田

卓球三昧ブログ

ブログ

お急ぎの方はこちら

卓球三昧

最近の投稿

卓球三昧の特徴

・見学随時受付
・入会金無料
・年会費無料
・都度払いのチケット制
・教室にご参加の方は、教室終了後1時間無料で台を使用できます
(土日・夜間教室は30分)
・初めてでも、当日予約ですぐ練習可能
・お子様は大人の教室もご利用いただけます

インフォメーション

お問い合わせ・メール予約
info@takkyuzanmai.com

高田馬場店
営業時間:8:00~22:00
(朝8:00~10:00は前日22時迄要予約)

住所:東京都新宿区高田馬場4-12-11ノヴェル根岸地下1階
電話:070-4307-1000

池袋店
営業時間:8:00~22:00
(朝8:00~10:00は前日22時迄要予約)

住所:東京都豊島区池袋2-55-11 池袋ロイヤルビル7F
電話:070-5558-0070

(レッスン中でお電話がつながりにくい場合はメールもしくはこちらからお問い合わせください)

PR