ブログ | 『卓球三昧・卓球教室』 東京都 高田馬場・池袋の卓球場

ボールコントロールとループドライブ

三昧ブログをご覧の皆さまこんにちは!

世界卓球を観てイメージをふくらませまくっている大塚です!

どうしても強い選手のプレーを観てしまうと、自分にもできるんじゃないかとやりたくなってしまうんですよね(^^;;

これは卓球あるあるでみなさんも思ってたりするのでは無いでしょうか?でも、現実は筋力や感覚が違いすぎて、マネをすれば調子を落としてしまい、本来のプレーも忘れてしまうという!

でも、やってみたいです!少しでも近づけるように筋トレ頑張ります(^O^)/

話は変わりますが、今回のブログではボールコントロールの話をちょこっとしまね!

ボールコントロールとは名前の通り、ボールを自分が狙ったところに思った通りのスピード、回転量や軌道を出せるかということです!

このボールコントロールが卓球を上手くなる上でとても重要ではないかと思っております!

もちろん、自分の振り方を気にすることも大事だと思いますが、ミスの原因は飛び方にあり自分が狙った所に自由に打てれば、ミスは減るのであり、ミスをする場合はイメージ通りのボールを打てないからだと思います!

ミスした場合は飛び方を変える努力をして、その中で入る振り方を見つけて、その打ち方が自分のフォームになり自信を持って狙えるようになれば良いのではないかと思います!

ボールを狙った場所に打つためには、手先も大事ですが、下半身の力をコントロールしたり、腰の回すタイミングをしっかり守ることも必要なので、簡単にはできないと思いますが、みなさんも是非自分のボールがどうなってるかを考えてみたり、狙った場所に打ててるのかを確認してみてはどうでしょうか?

最後に前回ではスピードドライブの動画を載せましたが、今回はループドライブを載せますね!

下回転に対するループドライブ
前回のスピードドライブよりも若干遅く、軌道も山なりになっていると思います!今回注目して欲しい部分として、脚のバネと脚の角度です!特に左脚がしっかり曲がっている所が重要で、タメを作るときに片脚だけが曲がっていると、バランスが悪く、身体が回転しにくくなってしまうので、ループドライブを打つときには両脚にバランス良く体重をのせてタメを作るように心掛けて見てください^ ^

では、今回はこの辺で失礼します!

卓球三昧池袋店

大塚裕貴

フットワーク練習の意味

こんにちは(^_^)
ゴールデンウイーク明けの大村です。
まあみなさん全員そうだと思いますが。笑

世界選手権みなさん見ましたか?
メダル獲得の種目があったり、すさまじいプレーがあったり卓球好きにはたまらないゴールデンウイークでしたね!
しかし中国の許昕の背面打ちはしびれましたね〜
しかも次のボールはミスしてしまいましたが普通にラリーを続けてましたね。。
あんなの入っちゃったら自分だったら完全に満足して試合終わりますね!笑

さて、話は変わりますがみなさんは普段フットワークの練習はしていますか?
やっぱり嫌いですか?笑

卓球はラケット競技なので打つのは結局は腕と手なのですが、下半身や腰の使い方が伴っている方とそうでない方ではボールの威力や安定感には雲泥の差があります。
そういった意味ではフットワークの練習(特に1本1本や2本2本、3点など)というのは試合には直接関係が薄いかもしれない(試合では決まったコースにはこないので)けども下半身を鍛えるという意味で重要だ。
というのはみなさんしぶしぶ納得できると思います。笑

しかしもう少し突っ込んで試合のことを考えてみると、実は試合の時ってくるコースってだいたい(5〜7割くらい)はわかるんですよね。
相手との実力差があればほぼ100%わかります。

来るコースを捕捉する要素としては

・相手のラケットの向き
・身体の向き
・自分の打ったボールのコース
・自分の打ったボールの回転

ざっと挙げるとこの4つでしょうか。
あとその相手の癖とかもありますね。

ただ難しいのは来るコースがわかっていても回転に惑わされたり、スピードについていけなかったり、イレギュラーしたりなどミスをしてしまう要素はまだ他にもあることです。

でもそこまで考えるときりがないのでフットワークの話に戻りますが、
上記で説明した通り試合の中でもコースというのはわかる可能性は高いということです。
決まったコースにはこないけど、来るコースを察知することはけっこう出来る(出来ている)んです。

なのでコースがわかりきった練習というのも試合とはそうかけ離れてないんですよね。
コースがわかった上でよりすばやく動いてより強いボールを打つ、より安定して打ち続けるといったことも必要なんです。

現代卓球はひと昔前とは随分変わってきました。
バック系の技術が発達して両ハンドを駆使し、チキータやミユータという新しい技も生まれました。
もうフォアハンドが強いだけでは勝てる時代ではないと思います。
でもその裏で10数年前から今もなお高校卓球界をリードし続けている青森山田高校では未だにフットワーク練習はたくさんするそうです。
だよね石澤?笑

青森山田といえば水谷、丹羽、松平兄弟など現役の日本代表選手の出身校です。
そんな選手たちもある程度決まったコースでやるフットワークの練習もたくさんしてきたということです。
もちろん試合を想定したランダムな練習もたくさんたくさんやっているのはいうまでもないと思いますが。

さらにいうと規則的な練習の中に不規則なボールを混ぜるとより効果的です。
例えば
・1本1本でたまに同じところに2本
・2本2本で同じところに3本やったらオール
・ミドルオール
などです。

こうするとだいたいコースはわかるけどたまに予想と違うところにボールがきたといったことにも対応できるようになっていきます。

そしてもっと言うとサーブレシーブから始めるということも大事です。
例えば
・フォア前を払ってから1本1本たまに…
・3球目でつっつきをドライブしてから2本2本で同じ…
などです。

サーブレシーブから始めると普通に始めるフットワークと随分難易度が変わってきます。
でも試合はすべてサーブレシーブから始まりますから、練習ではあんなにラリーが続くのに試合になると…
という方は是非サーブレシーブから始める練習を取り入れてみてください。

ということで少し長くなりましたがフットワーク練習やってみてください(^_^)
辛い練習はいやですが、やれば精神力もついてきます。笑

ではでは

PS.余談ですが実は今ぼくお休みをいただいてフランスにきています(*´∀`*)
最近海外に来ていなかったので久しぶりに開放感に浸っています。
GWが終わり仕事に戻った皆様には大変申し訳ないですが、のんびり楽しんできます(´-`)
  
ルーブル美術館

 
モナリザに群がる人々

  
これ左のはじまで全部チーズ! 

大村
卓球三昧高田馬場

地元自慢♫

こんばんわ〜(^_^)
みなさんいかがお過ごしですか?(^^)

僕は先日少しお休みを頂いたので、実家のある広島県に帰ってきました( ̄▽ ̄)

みなさん広島県と言えば何が有名かご存知ですか?笑

広島には二つの世界遺産があるのですが、一つは原爆ドームと、もう一つはこれです!

IMG_1284.JPG

厳島神社!
そう宮島です!!
ここは何と言っても海に浮かぶ鳥居が有名ですね(^^)

小さい頃よく両親にここの山にトレーニングがてらに登山に連れてかれました(^_^)笑

今回の帰省の際にも宮島に行ってきたのですが、昔と変わらずすごくのどかな雰囲気で本当に落ち着きました( ´ ▽ ` )ノ

他にも広島には、お好み焼きや牡蠣などたくさんの広島名物があるので、広島に行く際には是非食べてみてください(^O^)

それでは今回はこの辺で!
以上地元自慢でした(^^)笑

卓球三昧 吉田

〜(((((((っ´Ι`)ノ

みなさんこんばんは〜(((((((っ´Ι`)ノ

世界卓球が開催されてますね(ll゚д゚)

毎日見ていてすごく勉強なることが多いですo(^▽^)o

丹羽松平選手の銅メダルと石川吉村選手の銀メダル((*゚∀゚))

本当に素晴らしい成績ですねヽ(;▽;)ノ

そしてまた若い世代の活躍も光った大会でしたねo(^▽^)o

美誠ちゃんがベスト8進出しメダル決定戦であの李暁霞選手にゲームカウント2-0となった時は本当にゾッとしました(=゚ω゚)ボー

若くしてあの冷静な試合ぶり。堂々とした試合ぶりは見習わなくてはいけませんね(ll゚д゚)

世界卓球で様々な選手の動き方や振り方などもとても参考になるのでラリーを見るだけでなくそういう面にも注目してみたらより楽しいし勉強になると思いますよo(^▽^)o

自分もしっかりトッププレーヤーの動き方など研究してコーチングにも活かしていきたいなと思います((*゚∀゚))

それでは今日はこの辺で!!

卓球三昧でお待ちしております〜(((((((っ´Ι`)ノ
卓球三昧 生田

クラブ選手権に向けて

こんばんは!卓球三昧高田馬場店の高橋です(≧∇≦)

国際卓球のキャンペーンでクジを引いたら3等で3000円の割引券をゲットしてテンションが上がってます!笑

今日はクラブ選手権まで残り1ヶ月ということで本格的に準備しょうと思いラバーとシューズを買って来ました(≧∇≦)
シューズはウエーブドライブ7です!僕はいつも同じシリーズの靴を履いて穴が空いたら変えてるんですがこの靴は軽くてしっくりきていてとても履きやすくてずっと履いてます^ ^
ラバーはテナジーが高すぎるんでラクザxにしてます!ラクザxはテナジーより重たいんですが慣れるとそんなに重たく感じなくラケットとラバーを合わせても185gなんで結構いい感じです(≧∇≦)
去年はクラブ選手権の予選で悔しい思いをしたのでリベンジできるように頑張りたいと思います^_^
   

 

では失礼します!
卓球三昧
高橋

☆読書☆

こんばんは(^_^)
卓球三昧の宇土です。

最近は暖かくなり過ごしやすい季節となりましたね(*^^*)

そんな中最近私の中で本を読むことにはまっています。
通勤中、空き時間等を利用して(^_^)

昔から父親に本を読んでいろんなことを学べ。と言われていましたがなかなか進んで読むことができず(^^;

恥ずかしながらこの歳になっていろんな本を読んで知識を広げようと思うよになりました(*^^*)
私が最近読んでる本がこれです(*´-`)

image

とくに左側の本は、自分自身20代もあと少しということで読んでいますがやはり勉強になりますねー。
勉強になると言うかこんな考え方もあるのかと思うと面白いです(^_^)

まぁ最近は少しサボりぎみですが早く全部読み終わって次の本を探したいと思います!

またこの本おすすめだよ~というのがあれば是非教えてください(^^)

それでは暑くなってきましたのでしっかり水分補給をして一緒に卓球三昧で汗を流しましょう( ´∀`)
お待ちしております♪

卓球三昧
宇土

意識!!!!

季節の変わり目に体調を崩してはいませんか〜?( ̄▽ ̄)
先日、新宿でゴジラと遭遇しました。どうも石澤です(^-^)/ 

 僕は最近こんな記事を読みました〜( ´ ▽ ` )ノ。

行動を司っているのは意識ではなく潜在意識(無意識)
誰でも意識して行動していれば正しい行動ができますが、行動の大半が無意識の領域である潜在意識が行っているのですから、よほど強く目標を意識している人ではない限り、普通の人間なら誰もが目標を忘れて行動してしまうのも当然だとのことです∑(゚Д゚)

卓球でも自分の癖や悪いところを良くしようと思ったらよっぽど意識しないといけないってことですね(^^;;

2015年も早いもので3分の1が過ぎようとしていますが…T^T

只々過ごしているとすぐ終わってしまいますね……T^T

僕もまた気持ちを改め、今年中にやりたいことを実行できるように頑張りたいと思います!( ´ ▽ ` )ノ

みなさんも目標を見失うことなく、常に意識して、達成できるように僕と一緒に頑張りましょ♪( ´▽`)笑

へばね(^^)
卓球三昧池袋店

石澤

百万石オープン

みなさんこんにちは。最近なぜか山田孝之に似てるとすごく言われます。自分ではあまり思わないのですが…笑
先週百万石オープンという試合で石川県に行ってきました^ ^ このオープン戦はレベルが高く中央大学や愛知工業大学、愛工大名電高校など高校や大学のトップが集まる試合でした!

その試合で僕たちTOMは準々決勝で日本大学に2-3で負けました。全試合大接戦だったので本当に惜しかったです。でもその前の試合で今年の全国高校選抜の優勝した愛工大名電に3-1で勝つことができました^ ^ なので現役生とでもまだまだやれる気はしました^ ^ 

そして夜は美味しい海鮮を食べて帰ってきました!

これから試合が多くなりますのでこれからも応援よろしくお願いします^ ^

また25日から国際卓球のセールがありますのでみなさん良かったら足を運んでみてください^ ^

それではー

   
     

脳科学と卓球

今日は。卓球三昧の藤井です。

最近レッスンの最中によく考えることがあります。上手い、下手は何で決まるのか?反応が良い、反応が悪いは何で決まるのか。全ては脳の動きが司っています。

練習を積めば積むほどボールの回転・スピード・精度は上がります。また、それらは体が覚えているのではなく、脳が覚えているからこそ向上します。なかなか日々の練習を行う際に「今日は脳の反応を昨日よりも良くしよう」「今日は脳に動きを覚えさせるぞ」などと考える方はいません。実際に自分が選手の時も、考えたことはありませんでした。

ボールを良く見すぎて、追いすぎて、動きが止まった経験がありませんか?自分の3球目攻撃がオーバーした瞬間、足が棒立ちになりぐらついた経験は誰しもがあると思います。

それは、ミスをしたから足が棒立ちになってしまっているのでしょうか?
それとも、足が棒立ちになってしまったから、ミスをしてしまっているのでしょうか?

両方とも正解です。最初は膝が曲がっていたが、ミスをした時に「やってしまった。。。」と目先のミスに気が行ってしまったがあまり、体から意識が抜け、膝が伸びる癖がついてしまいます。またその膝の伸びた癖のままで練習すると、ミスが多発します。ドライブが安定しない方はこれを繰り返す悪循環に陥っており、悪い癖を体に覚えさせてしまっているとも言えます。

下の動画によると、私たちの行動や反応の90%は無意識の記憶にコントロールされているようです。逆にたった10%の意識でしか自分の行動や反応をコントロールできないということです。(最初の2分程観てください)

ドライブの精度を上げる秘訣は一つです。打球後、少し静止することです。(膝を曲げ足の裏にかかる体重のバランスを均等にします)

ボールを打球した後はどうでも良いと思われがちです。しかし不思議なことに、打球後静止しようとするとすると(意識)、自然と打球前からしっかりと膝が曲がり、体幹に力が入り、スイングスピードが速くなります(無意識)。これはとても不思議ですが、ある一部を意識すると(10%)、別な部分は無意識下で動く(90%)とも言えるかもしれません。

これは自分も含めて全ての生徒さんに当てはまりました。是非、試してみてください。

藤井
卓球三昧

大学時代の思い出と下回転に対するスピードドライブ

三昧ブログをご覧の皆さまこんにちは!最近マリオカートを再開し、とても懐かしい気分に浸っている池袋店の大塚です!

なぜ懐かしい気分かというと、大学時代に毎晩のように仲間たちとマリオカートやスマッシュブラザーズをやっていて、みんなで競争し合っていたのです^ ^ 

 

長い時で練習終わってから、20時くらいに集まり、気づけば2時とかになっている日もありました(^^;;

今思えば、凄い体力だったと思います‼︎

そして、最近その仲間たちと集まって久しぶりにマリオカートをし、懐かしさを感じながら盛り上がりました‼︎

やはり、大人数でやるゲームは楽しいです‼︎

ゲームの話はさておき、今日は自分の練習動画をアップしたいと思います!

久しぶりに練習をしたので終わったあとは少し筋肉にダメージがありました(^^;;

この動画で注目して欲しいポイントとして、姿勢が崩れないところとボールの飛び方をコントロールしてほとんど、同じ軌道で打っていることです!やはり自分が狙った所に正確に打つことは、簡単そうに見えて意外と難しいので、的を置いてしっかり狙えてるかを確認するのも重要ですね!

また、足の角度が両足ともしっかり曲がっていて、どちらかが伸びてたり、重心が偏らないことも安定して打つためのポイントだと思います!

最後になりますが、特に重要なのがラケットの面の角度ですね!動画を見てわかると思いますが、面の角度がほとんど一定で真っ直ぐ振れてると思います!フォア面をしっかり相手に見せてる所もポイントです!

こんな感じで狙った所に安定してミスをせずに打つにはこれらの注意点を守ってしっかりと打つことが重要ですね‼︎

今回の動画はあくまで下回転に対するスピードドライブなので、ループドライブとは少し違った角度だったり、球の軌道も違うのでスピードドライブを打ちたい方に是非見てもらいたいです!

チャンスボールを確実に点にしていきましょう^ ^

では、今日はこの辺で失礼します

卓球三昧池袋店

大塚

卓球三昧ブログ

ブログ

お急ぎの方はこちら

卓球三昧

最近の投稿

卓球三昧の特徴

・見学随時受付
・入会金無料
・年会費無料
・都度払いのチケット制
・教室にご参加の方は、教室終了後1時間無料で台を使用できます
(土日・夜間教室は30分)
・初めてでも、当日予約ですぐ練習可能
・お子様は大人の教室もご利用いただけます

インフォメーション

お問い合わせ・メール予約
info@takkyuzanmai.com

高田馬場店
営業時間:8:00~22:00
(朝8:00~10:00は前日22時迄要予約)

住所:東京都新宿区高田馬場4-12-11ノヴェル根岸地下1階
電話:070-4307-1000

池袋店
営業時間:8:00~22:00
(朝8:00~10:00は前日22時迄要予約)

住所:東京都豊島区池袋2-55-11 池袋ロイヤルビル7F
電話:070-5558-0070

(レッスン中でお電話がつながりにくい場合はメールもしくはこちらからお問い合わせください)

PR