大村拓己(卓球三昧) | 『卓球三昧・卓球教室』 東京都 高田馬場・池袋の卓球場

グリップについて

みなさんこんにちは!
12月には試合&雪山登山を控えているので、体力作りに先日プールに久しぶりに行ったところ全身筋肉痛で辛い大村です。

さて今日はグリップの話をしたいと思います。
コーチの中にはグリップのことはあまり細かく言わないコーチもいるとは思いますが、僕はわりと細かく言う方です。
なぜかと言うと、卓球は打球感と言われる感覚の部分がかなり大きくプレイに影響してきますが、グリップの握り方次第でこの打球感がかなり変わってきます。
また、指導をしていく中でグリップが僕と大きく違うと、この打球感が伝わりづらくなってくるからです。

ただしひとつ注意点ですが、手の大きさや形、腕の長さなどはもちろん個人差がありますので、やっていくなかで最適な握り方は人それぞれ見つけていただければいいと思います。
このブログの中ではあくまでも
”僕の思う最適な握り方や一般的で万人に合いそうな握り方の話と、打球時によくある間違えた(あまり効率的でない)握り替えの話”
をしたいと思います。
※今日はシェイクの握り方の話です。ペンの話はまた機会があれば。

それではまず基本中の基本の握り方ですが、シェイクハンドと言われるくらいなのでシェイクは握手をするように握ります。
この時に大事なことは”ラケットのヘリ”が”親指と人差し指の股のちょうど真ん中”にあることです。
IMG_9558

これに対してヘリが親指側に寄っている状態をフォアハンドグリップ
IMG_9564

ヘリが人差し指側に寄っている状態をバックハンドグリップ
IMG_9567

と言います。
フォアハンドグリップの時はフォアにかぶせやすく、バックハンドグリップの時はバックにかぶせやすくなるのでそれぞれ打球しやすくなります。

が、ここで問題なのでこれをやりすぎる方が多いことです。
自分も含めほとんどの選手は打球時に微妙にグリップは変えています(上記と同じ方向にです)が、多くて数ミリのずれに収まっています。
写真は分かりやすく大きくずらしましたが、これくらい変えてしまうのはやり過ぎです。
あまり大きくずらしてしまうと逆に飛んできたボールに対して咄嗟に切り返しが間に合わなくなってしまうので要注意です。
また上記のフォアハンドグリップに偏り過ぎていると人差し指が真ん中によってきやすいです。
IMG_9543
こうなるとバックの時に指に当たりやすくなるので、人差し指は常に写真の赤線の場所に置いておきます。

またグリップの時にどこに力を入れていますか?という質問をよく受けますが、これに対する答えは人による+打球方法によって違うのでなんとも言いきれません。
親指と人差し指で持っている選手が多いと思います。
僕はフォアを使う時は親指と中指で円を作って持っています。(けっこう珍しい方です)

そしてバックの時は小指と薬指でもちます。
小指と薬指で持つとラケットの先端の回り方が大きくなるのでバックドライブやチキータをするときにやりやすくなります。
IMG_9569

それから意外と多いのがフォアのつっつきの時にグリップを変えてしまう人です。
フォア面を上に向けるためにグリップを浅くしてしまうんですね。
そうすると中指薬指小指の3本がいつもよりかからなくなります。
IMG_9540

このもち方をしてしまうと
IMG_9546

この写真の部分に空洞が出来てしまうのでラケットがぐらつきやすくなり、力加減がぶれてミスになりやすくなります。
サーブを出す時意外はグリップを大きく変えるのはなるべくよした方が無難です。

ということでちょっと長くなりましたが、グリップの仕方次第でプレーは大きく変わるものなので少し意識してみてください^^
機会があればサーブのグリップやペンのグリップ編をやりたいと思います。

それでは今日はこのあたりで

卓球場・卓球教室
卓球三昧高田馬場店
大村拓己

22人の方がこの記事に「いいね」と言っています。

パン作り

みなさんこんばんは!
先日部屋の空気清浄機のPM2.5ランプが窓開けてないのに点灯した大村です。
謎ですね(´-`)

さて、ずいぶん前ですがスコーン作りにハマっているとブログに書きました。
実は今度はパン作りにハマっています(´▽`)

最初に手で捏ねて作ってみたのですが、ホームベーカリー必須だと思いすぐに購入しました(笑)
最初に作ったのはバターロールです。
IMG_9217

初めてにしてはだいぶ上手くいったと思います(´-`)

その後もあんこ入れたり、玉ねぎ入れたりしましたがこれはちょっと失敗(あんまり膨らまず…)
IMG_9295

IMG_9443

ホームベーカリーは全自動で食パンが作れるので最高です。
IMG_9323

こんな感じでもの凄くふっくら!
でも食パンには恐ろしい罠が待っていました。。

パンの焼き立てって最高に美味しいじゃないですか。
食パンも焼き立てで食べたいと思って出来たらすぐに切ってみたんですが…
焼き立ては中が柔らかいし、生地が乾いてなくて包丁にくっつくのでものすごい切りにくいんですよね…
パンが動かないように必死に押さえながら切っているとだんだん握りつぶすことになってしまって…(笑)
IMG_9328

最後の方はなんか細長い食パンになっちゃいました(笑)

これを教訓に今では焼いてから一晩は切らずに置いておくことにしました。
ほんとは焼き立てが食べたいのに(´・_・`)

最近はカンパーニュも上手く焼けるようになってきました(*´ω`*)
クープ(膨らんだ時に表面が割れないようにあえて入れる切れ目)もぱっくり綺麗に開くようになりました。
IMG_9454

これは織り込みあんのカンパーニュです。
中にあんこが織り込まれてます(´-`)
IMG_9478

どうです?なかなか本格的じゃないですか?笑

そしてホームベーカリーはお餅も作ることが出来るので、最近は休みの日はパンとお餅作りに精を出しています(笑)
一応お餅をついてる(転がしてる?)ところも…
IMG_9337

次はどんなパンを作ろうかと考えるのも楽しいです(笑)
何かおすすめのレシピあったら教えてください(´-`)

それでは今日はこのあたりで

卓球場・卓球教室
卓球三昧高田馬場店
大村拓己

24人の方がこの記事に「いいね」と言っています。

姪っ子

こんにちは!
高田馬場の大村です!

先日兄夫婦に子供が産まれました!
両親にとっては待望の孫で、僕にとっては初姪っ子です(´▽`)

この子の歳はまだ5日です。
僕は34歳です。
ちなみに毎日乗る体重計では体内年齢は21歳と出ます(笑)

頭の大きさが僕の拳と大して変わらない大きさ。

もう可愛さが尋常じゃないです(笑)
父親(おじいちゃん)は孫がかわいすぎて入院している5日間毎日赤ちゃんに会いにいってました(笑)

早速オモチャと絵本を買ってあげたのですが、まだ早かったかもしれませんね(笑)

なかなか陣痛が起きず帝王切開だったようですが、とにかく母子共に無事に産まれて来てくれて良かったです(´-`)

手も足も指も、もの凄く小さいのにちゃんと出来てて感動します(´▽`)
早く大きくなって一緒に遊びたいですね(*´ω`*)

さて、ついに伯父さんになった自分は最近、今が旬の秋刀魚の炊きこみご飯にハマっております。
IMG_9420

IMG_9423

サンマを半分に切り
醤油小さじ1半
白だし小さじ1半
酒小さじ1
みりん小さじ1
生姜10g
米1合
を炊飯器に入れて炊くだけです。
炊き終わったら、骨を抜いて身をほぐしたら混ぜます。

これもの凄い簡単で最高に美味しいので是非やってみてください。
ちなみに炊飯器が若干秋刀魚臭くなるので気をつけてください(笑)

それでは今日はこのあたりで(´-`)

卓球場・卓球教室
卓球三昧高田馬場店
大村拓己

28人の方がこの記事に「いいね」と言っています。

タマゴタケ

こんにちは!
高田馬場の大村です。

最近は台風やら地震やら自然の災害が多くて本当に困りますね…
僕も台風の影響で山登りの計画がつぶれてまくってます。
しかしそれどころではない被害を受けている方もたくさんいるので贅沢は言ってられないですね。。

さて、とはいえ泊まりの山登りは無理でも日帰りで行ける登山を楽しんでいる私ですが、先日石老山というところに登りに行ったときにタマゴタケを見つけました。
こんなやつです。
IMG_9355

知識がないと毒キノコかと思う色してますよね(笑)
これとよく似たきのこでベニテングダケという毒きのこもあってそっちを食べると食中毒で七転八倒するらしいです(笑)

昔から山で取った山菜を自分で調理して食べるというのに憧れをもっていたので、ドキドキしながらも山の達人Oさんの「絶対大丈夫だし、めちゃくちゃ美味い!」という言葉に押され1本いただいてきました。(おそらく禁止はされていないはず)
ちなみに山栗もたくさんたくさん落ちていたのでいくつか拾ってきました(´-`)
IMG_9316

ところで先に言っておきたいのですが僕は虫が苦手です。
虫どころか蛙は見るとゾワっとするし、蛇などの爬虫類も苦手で、なんなら動物も怖い方です。
自然は大好きですし、ジャングルを練り歩くのもわくわくしますが、自然と共存しているであろう生き物はだいたい怖いです(笑)

こないだは歩いている時に目の前を蛇がにょろにょろっと横切って「へぇぁっ!」みたいな情けない声がでました(笑)

そこで、山で取った天然きのこは虫がついているかもしれないので、家に持って帰った後に虫出しなるものをしなきゃいけないそうで、やってみました。
やり方は塩水を作って10分ほどつけておくだけです。

取った時はすごくきれいなものだったのでまあ大丈夫だろうと思って軽く考えていたのですが…

※この写真閲覧注意です。虫苦手な人は見ない方がいいかも。
IMG_9378

見えますか?
3ミリくらいのウジ虫みたいなのが30匹くらい…(*゚ロ゚)
もう一度言いますが、僕は虫が苦手です(笑)

そして実は、これを見てやばいと思って全部流した後にもう一度塩水につけたら、もう一回同じくらいの量の虫が出てきたんです…
さすがの僕も

( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  
(;゚ Д゚) …!?

ってなりました(笑)

これはいよいよやばいと思って、もう1セットやったら…
1匹だけでてきました(笑)

最後の1匹まで絞りだして、食べようかやめようか迷ったんですが、山の達人Oさんがめちゃくちゃ美味いと言っていたので、結局ムニエルにして食べました。
IMG_9380

お味の方は…

めちゃくちゃ美味い!!
まあバターとクレイジーソルトの味付けが美味しいだけかもしれませんが、ちゃんとキノコの風味もあるし歯ごたえがサクサクしててほんとに美味しい。
さすが数十匹の虫がよりついただけあります(笑)

しかし山で取る天然キノコにはこんなに虫がついているもんなんだなぁとびっくりして、山で取ってすぐ調理は出来ないな~と。

そんなこんなでびっくりしつつも美味しくいただいたのですが、案の定次の日の朝お腹壊しました(笑)

そして後日、山の達人Oさんに美味しかったことと虫のことを報告したのですが、虫が数十匹出たことを伝えると、まさかのOさんが
「えっ!?(*゚ロ゚)」
「こんなの見たことない!」
ってなりました(笑)

どうやらあの量の虫が出てくることは尋常じゃないことだそうです(笑)
真の山の男はこの程度の虫にビビってる場合じゃないと勇んで食べてみたわけですが、かなりのイレギュラーキノコだったようです(´-`)
多少お腹は下したものの美味しかったので、また見つけたら持って帰って今度はどれくらい虫が出てくるのか調べてみたいと思います。

ちなみに栗はフライパンで炒めたり、茹でたりして食べたのですが全然甘くなくて逆にびっくりしました(笑)
IMG_9318

それでは今日はこのあたりで

卓球場・卓球教室の
卓球三昧高田馬場店
大村拓己

24人の方がこの記事に「いいね」と言っています。

羽生名人(情熱大陸)

こんばんは!
高田馬場の大村です。

普段あまりテレビは見ないのですが、実は情熱大陸だけは好きで録画してます。
とはいえ録画だけして見ない回も多いですが。

先日(放送はだいぶ前)将棋棋士の羽生善治さんの回を見て、卓球に通じるものがあるな〜、と思いました。

将棋の世界は棋士の数がある程度決まっているため、何度も同じ相手と対戦しますよね。
番組の中で
「羽生名人はどうしても勝ちたい一局に負けた時にどういう心構えでやっていますか?」
という質問を受けた時の答えです。

名人曰く
「負けた場合というのは今ある課題がはっきりするので、反省もその後の練習もしやすい。ただ前の結果の残像を残さないようにすることが大事だ。」と。

これは非常に大事だなと思いました。
卓球も長くやっているとなんだかんだで出る試合というのは、だいたい同じくらいの年代やランクの人たちと被るので何度も同じ選手と当たることになります。

前の試合で負けた場合、その試合を引きずってしまえば変に苦手意識を持ってしまい余計自分の力が出せなくなってしまいます。

また、勝った場合も難しいですよね。
勝った後は慢心しやすいし、次に同じ相手と対戦した時に同じ勝ち方が出来るとは限りません。

逆に相手は負けたので、必ずその試合を反省し同じ手は使って来ない。そこで自分が勝った時と同じ作戦を繰り返せばそこを狙われる可能性もあります。

勝った時も負けた時も結果は結果としてその時に分析し、次の試合にはまた新たな心構えで行くことが大事ですね(´-`)

では今日はガラパゴスに行ったときにアシカと撮った写真でお別れしたいと思います。(文章とはまったく関係ありません)
P1060138

ではでは

卓球場・卓球教室
卓球三昧高田馬場店
大村拓己

14人の方がこの記事に「いいね」と言っています。

youtube

こんにちは!
高田馬場の大村です。

少し前ですが、2本続けてyoutube撮影の依頼があって出ました(´-`)
一つ目はLili卓球教室さんからで、教室めぐりという題目で依頼がありました。
最初に松崎コーチと打っているところがあって、そのあとは旧友村田コーチ(中学高校大学の同級生で元卓球三昧コーチ)とのインタビュー(ほぼ雑談)です。

30分とけっこう長くて雑談多めなので、ものすごい暇な時に見てください。笑
僕に直接つまんなかったと言う人はいないのは当たり前ですが(笑)、見た人は面白かったと言ってくれます(´▽`)

学生の頃はまさかこんな形でyoutubeの動画を撮るとは夢にも思っていなかったのでなにやら面白かったです(´▽`)
周りを見ると高校や大学の同期や先輩後輩で卓球関係の仕事をしている人が多くて、一昔前までは考えられなかったくらい卓球のさまざまな雇用・需要が増えているなと、それだけ盛り上がっているんだな~とうれしく思います。

二つ目はママさんタレントの鈴川絢子さんからです。
吉本所属の鉄道芸人としてアメトークにも出演されたことがあるそうです。
卓球歴こそ中学からの3年だけだそうですが、カットマンでカットもよく入るのでびっくりしました。笑

最後にチキータやりました。

Lili卓球教室さんからは池袋バージョンも今度撮りたいと言ってもらっているので、また撮ると思います。

それでは今日はこのあたりで。

卓球場・卓球教室の
卓球三昧高田馬場店
大村拓己

18人の方がこの記事に「いいね」と言っています。

何のために

こんばんは!
高田馬場の大村です!

最近読んだ本で感銘を受けた部分があったので紹介したいと思います(´-`)

「何のために」 著:中村文昭
IMG_9142

この方はどんな人かを一言で表すのは難しいのですが、
・元野菜の行商人
・バー、ウエディングレストラン経営者
・年間300本くらいの講演会を数年開催(最近はあまりやってない)
・耕せニッポン自立支援プロジェクト
北海道で全国の不登校ニート引きこもりの若者を集め、農業を通して自立支援をする活動

など他多数の活動をしている方で、僕も以前他の本を読んで講演会を聞きに行ったこともあります。
著書も講演会も素晴らしいので興味のある方はお勧めします。

人物紹介だけでも色々語れるのですが長くなるので(笑)、今日は本の一部分だけ紹介します。

昔からそうなのですが、大きな夢を持って一生懸命それに向かって努力するって憧れます。
ひたむきに目標に向かって努力する人って素直にかっこいいですよね(´▽`)

でもなかなか自分の夢はこれだって胸張って言える人って少ないんじゃないかと。
自分もその一人なんですよね。

そんな自分に、ある意味答えをくれた一節です。
一部抜粋します。
———————————————————
”目標達成型”よりも”天命追求型”の人生を歩こう

生きるということを子どもたちにどう見せればいいか?
こんなテーマで学校の先生たちと話していた時一人の先生がふと言いました。
「日本人には、夢を追いかけるっていうのは似合わないんじゃないかな」

言われてみれば、時代劇の水戸黄門や遠山の金さんなどに「将来の希望」の意味でつかわれる「夢」という言葉は出てきません。
誰一人生きる目的や夢について名台詞を吐いたりしないのです。

江戸時代は縁故や人の紹介で仕事に就くことが多かった。
周りの人たちがその子の特徴を見抜き「お前はこれが合う」と勧め、若者は言われたままの仕事に就く。
他人から言われると、責任感の強い日本人には「応えねばならない」という思いが芽生え、そこから能力が伸びて行き、自分が磨かれ、人を喜ばすことに繋がった。

西洋にはアダムとイブが禁断の実を食べたから、償いのために労働を課せられたという考え方があるそうです。ところが日本では、神様だって田植えをしています。天照大神は神田という田んぼで稲作をしていました。
「働くことは罪の償い」と教えられる西洋と、「働くことは喜びだ」と教えられる日本。
乱暴な言い方をすると、西洋の人たちは我慢して働きながら個人の成功を追求し、ある所まで成功したら、引退してヨットに乗ったり慈善事業をしたりするのが幸せです。
幸せは成功という壁を越えたその先にある。だから目標が必要なのでしょう。

ところが日本人にとっては毎日働くことは我慢ではないので毎日の中に生きがいも喜びもあるし、それが幸せなのです。
素晴らしい事業家のほとんどが「成功したら引退して優雅に暮らすのが幸せだ」とは言わず、「死ぬまで現役でいたい。ずっと働きたい」と言います。

つまり、日々懸命に働きながら、「仕事を通して人のためになりたい」というのが日本人らしさだと思うのです。

西洋人のやり方が「目標達成型の人生」なら、日本人はいただいた役割を受け入れて、目の前のことを一生懸命にやる「天命追求型の人生」ではないでしょうか。

「僕の夢は○○で、目標は○○です」と決めるんじゃなく、ただ目の前のことをひたすら一生懸命にやっていったら、人に喜ばれるようになる。そうすると、「君はこれがうまいな。君じゃなきゃ駄目なんだ」と言ってもらえるようになる。そのうちに「これが自分の役割なんだ」と気づかせてもらう。

天命追求型の人生を歩めば目の前のことに集中できます。
「こうなりたい」という未来を決めてないから、いかようにでも可能性は広がっていきます。豊かででっかい生き方だと僕は思います。
役割が夢を超えていく。天命追求型とは、そんな人生だと思います。

———————————————————

人によってはまったく違う考え方の方もいらっしゃるとは思うので、この考えが正しいかどうかは気にしません。
ただ自分にとっては”夢がない”ということに対する不安や劣等感のようなものを大きく溶かしてくれる一節でした。

この本に興味ある方はお貸ししますので言ってください(´-`)

ではちょっと文字が多くなったので最後に最近のお気に入りの朝食写真を載せます。笑
IMG_9070

バナナシナモンパンです!
コーヒーと合わせると血管の老化防止になるらしいです!笑
シナモンだけだと味があんまりないので蜂蜜をかけるといいです(´-`)

それでは今日はこのあたりで。

卓球場・卓球教室の
卓球三昧高田馬場店
大村拓己

17人の方がこの記事に「いいね」と言っています。

軽部隆介選手スポットでコーチ加入!

元シチズン時計所属、現鹿児島相互信用金庫所属の軽部隆介選手がコーチ加入します!
全日本社会人シングルス優勝、全日本ダブルス準優勝など数々の華々しい成績を持つ現役トップ選手です!
出勤日は少ないのでお早めにご予約ください^^
まずは8月28日(火)午後から入ります!
個人レッスン1時間7000円となります。

軽部隆介選手のプロフィールはこちらから↓
http://www.takkyuzanmai.com/coach/post-7395/

9人の方がこの記事に「いいね」と言っています。

日本で2番目に高い山

みなさんこんにちは!
先日また三昧山岳会活動してきました(´-`)

さて、今回登った山は題名にも書いた「日本で2番目に高い山」です。
これわかりますか?
答えは一番最後に載せておきますね(´▽`)
ヒントは南アルプス、標高は3193mです。

試しに三昧に来ているお客様10人に聞いてみたところ…
なんと正解率0%!
一人も知りませんでした…

昔元民主党の某議員が「2番じゃだめなんですか?」という迷言をぶちかましましたが、やっぱり2番じゃだめなんですよね~

今回も天気に恵まれ最高の登山が楽しめました。
この山は南アルプスにあり、標高3000m越えなので、7月の中旬でもまだ雪が残っていました。
この暑さでまだ雪が残っているというのは信じられませんよね。
IMG_8992

しかし道中は夏らしく綺麗な花や小川の流れる岩肌の絶景を楽しみながら楽しく登れます(´▽`)
IMG_9005

IMG_9001

IMG_8994

今回泊まった山小屋はこちら「白根御池小屋」
IMG_8978

途中富士山が良く見えました。
なにやら雲がサザエさんの髪型みたいになってたのでサザエ雲と命名させていただきました(´-`)
IMG_9020

無事登頂し山頂でパチリ
IMG_9029

びっくりしたのは山頂3193mのところでもたくさん虫やハエがいたことです。
テントウムシもいました。
IMG_9038
こころなしか藤井コーチがいつもよりイケメンですね。笑

そして下山途中に運よく雷鳥の家族に出会えました!
雷鳥は特別天然記念物に指定されています。
赤〇が親で青〇が雛で3匹ほど撮れました(*´ω`*)
IMG_9042

今回はさすが日本2位の山ということもあり、歩く距離や難易度は今までで一番でした。
2日目は山小屋から山頂と下山で休憩入れて約10時間の行程でした。
久しぶりに身体の芯から筋肉痛になり数日はきつかったです。笑
下山してから山を見てその距離にびっくりしました(*゚ロ゚)
IMG_9060
この矢印のところから1日で降りてきました。
そりゃ疲れるわと思います…

しかし今回も大変お世話になった山の達人Oさんは平気な顔でひょいひょい歩いていました。
後で聞いたところ僕たちにペースを合わせてゆっくり歩くから余計疲れるとのことです。笑

毎回山に行くたびに山の魅力に取りつかれます。
いやぁ、自然ってほんとにいいもんですね(*´ω`*)
夏の内にまた沢登りにも行く予定なのでそれも楽しみです(´-`)

では今日はこのあたりで…の前に

そういえば山の名前の答え書いてませんでした…
途中写真に出てきたので気付いた人もいると思いますが。
答えは
「北岳」
です。
これ名前聞いてもみなさんピンときてませんでした。笑
ちなみに日本3位はご存知ですか?笑

それでは

卓球場・卓球教室の
卓球三昧高田馬場店
大村拓己

18人の方がこの記事に「いいね」と言っています。

ラスベガス観光編

みなさんこんにちは!
高田馬場の大村です。

さて、今回はラスベガスの観光について書こうと思います。

まずはじめに、僕はラスベガス非常に気に入りました(´▽`)
一応言っておくと基本的には先進国より途上国の方が好きなタイプです。
今まで行った国はほとんどが途上国ですし、お勧めの国を挙げるなら「ミャンマー」を挙げるくらいです。

そんな僕ですが、ラスベガスは大変気に入りました。
ちなみにカジノでは結局1円も使っていません(´-`)

気にいったポイントは
・治安がよい
・色々なスケールの大きさ
・意外と食べ物美味しい(失礼)
・エンターテイメントが充実
このあたりです。

まずアメリカというと怖いイメージですよね。僕もそうでした。
でもラスベガスはとにかく遊ぶために作られた街だそうで、そんな楽しい街が危ないなんてあってはいけないらしく、警察がかなりしっかりしているそうです。

どれくらい遊ぶためにあるかと言うと、ラスベガスにある建物のほとんどすべての館内には時計がないそうです。笑
時間を忘れて楽しんでもらうというコンセプトのためだとか。

それから面白いのが夜の方が人がたくさん人が出てきて、逆に安全に感じます。
昼は暑すぎて外出れないですしね。
夜12時過ぎても外を歩いている人の量が新宿駅構内くらいいます。笑
とはいえスリはいるのでそこは要注意ですが…

二つ目はスケールの大きさ!
さすがはアメリカ、なんでもでかい(´▽`)
特にびっくりするのはホテルの大きさです。
世界の客室数ランキングトップ10にラスベガスのホテルが6つ入っているそうです。
一番大きいところはなんと約7000室!

IMG_8784

写真はホテルベラージオとホテルの売りでもある噴水ショー

しかもラスベガスはもともとカジノのために作られた街なので、全ホテルに巨大なカジノが入っています。しかもそれだけではなくショッピングモールも入っていて意味のわからない敷地面積になってます。
初日は間違いなく迷います。笑

でもラスベガスではホテルで迷わない法則があります。
それはカジノがすべての中心にあるということ。
まず入り口を通るとレセプションではなくカジノがお出迎えしてくれます。
ホテルのレセプションにはカジノを通って行きます。
朝食会場にもカジノを通って、ショッピングにもカジノを通って、レストランにもカジノを(略)
迷ったら一回カジノにいけば道がわかります。
カジノへはどこにでもカジノはこちらという看板があります。笑

IMG_8868

本当はカジノ内は撮影禁止なのですが、バドワイザー撮ったらカジノが映ってました(´-`)

三つめは意外と美味しい食べ物たち。
ホテルの朝食も美味しいものが多かったですし、レストランもいいお店が多いので当たり前かもしれませんが、意外と美味しい。
イタリアンやアメリカンなカフェ、鉄板焼きやステーキ屋さんは評判良かったです。中華は残念ながら微妙だったそうですが…
あとスタバのサンドイッチなんかも美味しかったです。

街に出るとやっぱりホットドックやハンバーガーが多いです。
しかしラスベガスで人生一のハンバーガーに出会いました(´▽`)

IMG_8852

ハードロックカフェのハンバーガーです。
お肉がとってもジューシーで美味しいです(*´ω`*)
これほんとお勧めです。

IMG_8794

このホットドックとポテトも毒々しい見た目ですが味は美味しかったです。笑

IMG_8848

あとこれ全部M&M’Sのマーブルチョコです(´-`)

そして最後がエンターテイメント!
ラスベガスといえばカジノのイメージですが、今はそれだけでは人を呼べないようで、エンターテイメントのレベルがすごいです!
特に有名なのがシルクドソレイユです!

今回時間が取れたので僕も見に行くことが出来ました(*´ω`*)
見に行ったのは水がテーマとなっている、「オー」という演目です。

o0384051213289352339

large3

いや、もうすごかったです。
世界最高のショーだと思います。
まあそんなにたくさん見たことあるわけじゃないですが(´-`)

なによりハラハラドキドキのアクロバットな演技には刺激を受けました。
オリンピック選手が多数在籍するそうですが、日々の本当に厳しい厳しい鍛錬によって身に付けた技なんだろうなと想像すると尊敬せずにはいられないですし、やる気を与えてくれます。
なかなかあのレベルのショーはお目にかかれないと思うので是非見に行ってもらいたいです。

シルクドソレイユだけでも7つもショーがありますし、他にもブルーマンショーやセリーヌディオンコンサート、マジックなどたくさんの有名エンタメがありました。

今まであまりもう一度行きたいと思える国(街)はなかったのですが、ラスベガスは今回行けなかったグランドキャニオンやまだ見ていないショーもたくさんあるのでいつかまた行きたいなと思える貴重なところでした(´-`)

しかしラスベガスは砂漠に作られた街なのでとにかく暑い!
そして外は暑いんですが、建物の中は寒い!
もし行かれる場合は、上着は必須です。
海外あるあるですね(´-`)

ということでだいぶ長くなりましたが、こんなところで僕のラスベガス紹介を終わりたいと思います。笑

それではまた

卓球場・卓球教室
卓球三昧高田馬場店
大村拓己

15人の方がこの記事に「いいね」と言っています。

卓球三昧ブログ

ブログ

お急ぎの方はこちら

卓球三昧

最近の投稿

卓球三昧の特徴

・見学随時受付
・入会金無料
・年会費無料
・都度払いのチケット制
・教室にご参加の方は、教室終了後1時間無料で台を使用できます
(土日・夜間教室は30分)
・初めてでも、当日予約ですぐ練習可能
・お子様は大人の教室もご利用いただけます

インフォメーション

お問い合わせ・メール予約
info@takkyuzanmai.com

高田馬場店
営業時間:8:00~22:00
(朝8:00~10:00は前日22時迄要予約)

住所:東京都新宿区高田馬場4-12-11ノヴェル根岸地下1階
電話:070-4307-1000

池袋店
営業時間:8:00~22:00
(朝8:00~10:00は前日22時迄要予約)

住所:東京都豊島区池袋2-55-11 池袋ロイヤルビル7F
電話:070-5558-0070

(レッスン中でお電話がつながりにくい場合はメールもしくはこちらからお問い合わせください)

PR