沢登りとロッククライミング | 『卓球三昧・卓球教室』 東京都 高田馬場・池袋の卓球場

沢登りとロッククライミング

高田馬場の大村です!
みなさま明けましておめでとうございます!
今元号もどうぞよろしくお願いいたします。

昨日、丹沢に沢登りに、そして少し前に伊豆の城山というところにロッククライミングにいってきました。

沢登りはこんな感じのところです

昨日は少し肌寒い感じでしたが、相変わらず沢登りはエキサイティングで、でもすべての風景がきれいで、ほんと命の洗濯が出来ました(´-`)

伊豆の国市城山

そして伊豆のロッククライミングですが、この画像の岩山の一番左端を登りました。
岩場にはルートによって名前がついているのですが、西南カンテというルートです。 そしてなんとこのルート登り始めから頂点まででだいたい120mくらいあるそうです(笑)

スタートの岩壁
この岩壁の右の端から見える景色が最高でした

いや~さすがに地上100m以上の高度感にはしびれました(笑)
一度怖いと思ったら身体が硬直して動けなくなってしまうので、怖くない怖くないと自分に語りかけながら必死に登りました(´-`)

別のポイントへ移動中

これは途中で歩いてポイントを移動するところなんですが、実はこれロープは見えてますがどこにもつながっていないのでこの幅の道を命綱なしで普通に歩いてます(笑)
どこかに繋ぐと移動出来ないですからね…
この時点で左側は70mくらいの高さはあったかと思います。

ビレイ中

これは上で師匠が登っているところの補助(安全確保)をしている場面です。クライミング用語でビレイと言います。

これカメラ目線ですが、登っている人は命がけで本当は絶対にクライマーから目を離しちゃいけないので良い子はマネしないでください(笑)
でもちゃんとロープは張ってます(´-`)

この後ろはもちろん崖ですでに100mは越えてます。。

ちなみになぜ靴下かと言うと、クライミングシューズは足の指が曲がるくらい小さい靴を履くので痛くて長く履けないのです。なので登っていないときはすぐに脱ぎます。

こんな感じで卓球コーチである私はアウトドアを存分に楽しんでおります(笑)

でも今週末には大事な団体戦の試合があるので次は気を引き締めて練習して試合に臨みたいと思います!

それでは今日はこのあたりで。

卓球場・卓球教室
卓球三昧高田馬場店
大村拓己

コメントする

* が付いている項目は、必須項目です!

*

卓球三昧ブログ

ブログ

お急ぎの方はこちら

卓球三昧

最近の投稿

卓球三昧の特徴

・見学随時受付
・入会金無料
・年会費無料
・都度払いのチケット制
・教室にご参加の方は、教室終了後1時間無料で台を使用できます
(土日・夜間教室は30分)
・初めてでも、当日予約ですぐ練習可能
・お子様は大人の教室もご利用いただけます

インフォメーション

お問い合わせ・メール予約
info@takkyuzanmai.com

高田馬場店
営業時間:8:00~22:00
(朝8:00~10:00は前日22時迄要予約)

住所:東京都新宿区高田馬場4-12-11ノヴェル根岸地下1階
電話:070-4307-1000

池袋店
営業時間:8:00~22:00
(朝8:00~10:00は前日22時迄要予約)

住所:東京都豊島区池袋2-55-11 池袋ロイヤルビル7F
電話:070-5558-0070

(レッスン中でお電話がつながりにくい場合はメールもしくはこちらからお問い合わせください)

PR