ゴルディロックスの法則 | 『卓球三昧・卓球教室』 東京都 高田馬場・池袋の卓球場

ゴルディロックスの法則

こんにちは。高田馬場の大村です。

最近は土日に雨が多いですね…
山登りに行きたいなと思っているのですがなかなか天候に恵まれません。

さてみなさんはゴルディロックスの法則という言葉をご存知ですか?
僕は恥ずかしながらつい先日知りました。

簡単に言うと「ちょうどいい程度」のことだそうです。
定義としてはかなり幅広く使える言葉で、商売なんかでは松竹梅理論とも言うみたいです。

そしてこの法則は自然界でも当てはまるらしく、
アメリカの海岸で増えていた外来種のカニを駆除して約10分の1程度にしたところ、その次の年になんと元の数の3倍に増殖したそうです。駆除後で考えると1年で30倍に増えたことになります。

調査の結果これは駆除によって成体がいなくなったことが原因とわかりました。
というのも甲殻類には成体が若い個体を共食いするというカーニバル習性があり、これによってコロニーの増えすぎが抑圧されます。
ところが成体を根絶すると、駆除されなかった小さな個体たちが無制限に急成長し、短期間で数が一気に増えてしまった。ということだそうです。

この失敗により研究チームはゴルディロックス値を目標として駆除を行うことにしました。

ゴルディロックス値とは、外来種の急増を防ぐには十分な成体がおり、逆に、在来種を征服するには数が少なすぎるといったレベルのことです。

その結果今では安定した数に落ち着いているそうです。

このゴルディロックスの法則(ちょうどいい程度)というものは幅広く流用出来ますし、目標設定やモチベーションの維持に大いに役立ちますね。

いきなり高すぎる目標を設定しても具体的なビジョンは見えませんし、モチベーションも維持するのは難しいものです。

例えばテストの点数を上げたいとしても、今まで50点だった生徒がいきなり100点は難しい。でも5点ずつ上げていくならなんとかなりそうだなとか。

会社の営業成績や卓球の目標設定なんかもゴルディロックスの法則を意識して目標設定すれば、途中で挫折せずにやり通せるかもしれません。

ゴルディロックスの法則を使ってモチベーションを保ち続ける方法

↑この記事がわかりやすいのでぜひ読んでみてください。

しかしこのゴルディロックスの法則は内容は別に新しくないですし、特に目から鱗の話ではないですが言葉としてあったというのに驚きですね(笑)

由来は「三匹のくま」という童話の少女の名前から来ているそうです。そもそも三匹のくまの童話を知りませんでした(´-`)

それでは今日はこのあたりで

卓球教室・卓球場
卓球三昧高田馬場店
大村拓己

コメントする

三昧ブログ

卓球三昧

卓球三昧YOUTUBEチャンネル

店舗チャンネル↓ 卓球三昧 コーチ有志によるチャンネル↓ 卓球三昧

お急ぎの方はこちら

卓球三昧

卓球三昧の特徴

・見学随時受付(予約不要)
・ジュニア教室無料体験可能(予約不要)
・入会金無料
・年会費無料
・都度払いのチケット制
・教室にご参加の方は、教室終了後45分無料で台を使用できます
(土日・夜間教室は30分)
・初めてでも、当日予約ですぐ練習可能
・小学生以上のお子様は大人の教室もご利用いただけます

インフォメーション

お問い合わせ・メール予約
info@takkyuzanmai.com

高田馬場店
営業時間:8:00~22:00
(朝8:00~10:00は前日22時迄要予約)
住所:東京都新宿区高田馬場4-12-11ノヴェル根岸地下1階
電話:070-4307-1000

池袋店
営業時間:8:00~22:00
(朝8:00~10:00は前日22時迄要予約)
住所:東京都豊島区池袋2-55-11 池袋ロイヤルビル7F
電話:070-5558-0070

(レッスン中でお電話がつながりにくい場合はメールもしくはこちらからお問い合わせください)

PR