ブログ | 『卓球三昧・卓球教室』 東京都 高田馬場・池袋の卓球場

春ですが…

みなさんこんにちは!

今年も花見に行けずに終わりそうな石澤です(°▽°)

それにしても桜はあんなに綺麗な花を咲かせるのに、いとも簡単に散っていくのでしょう。

自分が一番美しいタイミングで潔く散る…

この「はかなさ」が日本の美学に合うのですかね?

そこがなんとも言えず痺れますね〜笑

卓球界で言うと、、

全日本V10を達成し、全日本選手権を引退表明した水谷さんのようです。笑

散るときはカッコよく。

どうせ散るなら最高に惜しまれながら去っていく。

痺れますね〜

ということで、今回は「ポケモンから学ぶ」です^ ^笑

前フリ全然関係な〜くてすいません。

みなさんポケモンはご存知ですよね?

ポケモンはモンスターを捕まえ、成長させ、技を覚えさせ、戦わせる。

簡単に言うとこんな感じですかね?♪( ´θ`)

ポケモンは闘ってレベルを上げ、進化しなければ、強い技を覚えることができません。

これを踏まえ、卓球で例えると、まだまだ自分のレベルが低い場合は「ロングサーブ」や「フォアハンド」くらいしか使える技がないとして、

でも、それだと取れる戦術も少なく、基本的に愚直にまっすぐ真摯に取り組むしか戦法がありません。

じゃあ、使える戦術を増やして、戦い方のレパートリーを増やすにはどうすればいいでしょうか?

そうです。答えはシンプルで、技を覚えればいい。

「下回転サーブ」「ツッツキ」「バックハンド」などの基本的な技や、

「カーブ,シュート,ループドライブ」「フェイクサーブ」あたりのいやらしい技をもっと覚えたい。

「強ドライブ」「スマッシュ」「チキータ」あたりの王道なパワフルな技をもっと覚えたい。

だったら、取るべき道の1つとして、

まずは、はじめの「ロングサーブ」や「フォアハンド」などの今自分が出来る最低限の技術で戦い続けて、レベルを上げる!!

そうしたら、段々いろんな技が増えていき、レパートリーが増えていきます。

努力をして、レベルが上がって「強ドライブ」や「チキータ」などの技を覚えるから、使い物になるんですね。

楽して、低いレベルでは「強ドライブ」も「チキータ」もまだ使い所がないでしょう。

つまり、ここで言いたいのは、「地道に努力して得た技だからこそ、扱うことが出来るし、試合でも大成する」ということです(^^)v

新しい技を覚えるにしても、まずは「なんちゃってチキータ」「やんわりカーブドライブ」のような自分レベルにあった技量で良し!として、ハードルを下げましょう。

あくまでもこれは「ポケモンから学ぶ」ということなので、これが全てではないし、感覚練習としては色んな技術やタッチはやっておいた方が良いでしょう^ ^

1つの成長法として「ポケモンから学ぶ」でした。

へばね。

卓球場・卓球教室の

卓球三昧池袋店

石澤

1+

メダルコンプリートとお花見!

三昧ブログをご覧の皆様!こんばんは、池袋店の大塚です!

まだ、若干寒いですが、桜も満開になり、春らしくなってきましたね!

上野公園にお花見に行ったら、みんなの視線を釘付けにしてる猫ちゃんがいたので、激写しました!笑

上野公園は屋台もあり、ビール片手に食べ歩きもでき、とても楽しかったです!

話は変わりますが、3月22日〜24日に東京選手権に出場してきました!

結果はダブルスが一回戦負けで、シングルスは30代の部で3位入賞することができました!

今回はたくさん応援をしに来てくださった方が多かったので、準決勝まで勝ち上がれて良かったです!

たくさんの応援ありがとうございました!

表彰式では僕以外はとても有名人ばかりで、すごい人達と肩を並べられて、良かったなと思います!

2018年度はマスターズ銀メダル、関東社会人金メダル、東京選手権銅メダルと全種類のメダルを獲得することができ、良かったのか悪かったのかはわかりませんが、2019年度は全部金メダルを獲得できるように頑張ります!

5月には元号も変わるので、「令和」初の優勝を目指します!

では、今日はこの辺で失礼します!

卓球場・卓球教室の

卓球三昧池袋店

大塚

0

予想どおりに不合理

こんにちは!
高田馬場の大村です。

先日急にブログのいいねボタンが機能しなくなってしまいました…
いいねを押していただけるのはうれしいですし、ブログを書くことへのモチベーションになっていたのですが、なぜか急に押せなくなってしまったので現在原因と解決策を模索中です。。

さて、石澤コーチのブログの内容と少し似ている部分があるのですが、先日タイトルにある
「予想どおりに不合理」という本を読んでこれは大事だなと思う部分がありました。
54982460

この本は行動経済学に関する本で、
・人が様々な選択肢からそれを選ぶ理由や根拠
・時に人は分かっていても不合理な選択をしてしまうのはなぜか?
みたいなことを様々な実験を用いて研究している方が書いている本です。

詳しい内容には触れませんが、(若干読んでて疲れる部分があるので自分も全部は読んでません笑)
ひとつの章が印象に残りました。
「性的興奮が意思決定にあたえる影響」という章です。

おいおい、なにを急に性的興奮とか言いだしてるんだ?と思ったかと思いますが(笑)、
ここは性的興奮を緊張状態に置き換えて考えてください(´▽`)

この章では、簡単に言うと普段の冷静な状態ならやってはいけないと判断することを緊張状態(興奮状態)ではやってもいいんじゃないかと判断してしまうという仮説を実証しています。

これを卓球に置き換えると、普段の練習ではこのボールはちゃんとドライブするのに、試合だと緊張してただバチッと打つだけになってしまう。みたいなことです。

これは普段の練習から試合を想定して練習をするという簡単な話ではなく、自分は緊張した時にどういう行動や選択をしてしまいがちかということをちゃんと知っておいて、緊張した状態の時でも出来ることを練習しておかないといけないということかなと。
なにやら自分でも何を言っているのかわからなくなってきましたが(笑)

・冷静な時に考えるプレーや作戦(理想のプレー)

・緊張した時に実際に出来るプレー
には大きな隔たりがあるので、緊張状態の時に出来ることを理解して作戦を立てたり、それに沿った練習をしましょうというところです。

練習ではついつい気持ちいい練習をしてしまいがちですが、本当に試合に使える技術を優先して練習した方が合理的です。
時間が無限にあればいいですが、残念ながら時間は有限です(´-`)

話は変わりますが、2月頃に藤井コーチに苔をもらいました。
2カ月経ったので経過観察してみました。
こけ1

ん~、ちょっとだけ…増えた…?
まだよくわかんないくらいですね(笑)
ちなみに2月の写真にまつぼっくりが入ってますが、山に行ったときに小さいまつぼっくりを拾ったので中に置いたらいい感じでテラリウムになるかと思ったのですが、ものすごく微妙でした(笑)
これも日々の変化は小さいですが、年月が経つと大きく変わるものだと思って大事に育てていきたいと思います(´▽`)

それでは今日はこのあたりで

卓球場・卓球教室
卓球三昧高田馬場店
大村拓己

1+

祝!卒業!

こんばんは

卓球三昧池袋店の小浦です。

先週自分が通っていた法政大学を卒業しました!

単位が危うくて留年の可能性もあったのですが無事卒業できてなりよりホッとしています^_^

写真は卓球部の同級生と4年間お世話になった監督です。

このメンバーで集まることはもう二度とないかもしれませんが、たくさんの思い出ができてよかったと思います(^^)

本当にあっという間の4年間でした。

大学生活で様々な経験をし、たくさんのことを学びました。

これからは社会人として新しいスタートとなります!

今思うと大学の時に、将来卓球に携わるなんて思いもしていませんでした笑

ですがこうして卓球に携わることができたのでやるからには全力でやりたいと思っています!

これから卓球三昧池袋店の社員として頑張って行きますので今後ともよろしくお願い致します。

卓球場・卓球教室

卓球三昧池袋店 小浦仁斗

0

卓球はラケットとボールの物理

こんにちは。

卓球三昧の藤井です。

最近、卓球は物理だと感じます。もちろん複雑な式などは全くわかりませんし、数学は学生時代は大の苦手でした。笑 ということで、今日は簡単に誰でも理解できるオーバーミスの理由と、回転のかけ方を説明したいと思います。

————————–

Q、下記のケースで衝撃が強いのはどちらか?

1、100キロで走っている2台の車AとBが正面衝突する。

2、100キロで走っている車Aが止まっている車Bに衝突する。

————————–

A、1

————————–

もちろん答えは1です。誰でも感覚的に理解できます。次に、車Aをボール、車Bをラケットに置き換えます。1のケースは衝突の衝撃が強いのでボールが遠くに飛びます。反対に2のケースは衝撃が1のケースよりは少ないので1よりは飛びません。

卓球のミスの80%はオーバーミスです。つまり、ほとんどのケースが1の状態になっています。(ボールとラケットが衝突)

次に、ボールとラケットを衝突させないでドライブを打つ(回転をかける)3つの絶対条件です。

1、ラケットの縁の方向へスイングする。

2、打球の瞬間に力を入れる。

3、打球後にラケットを前方へ振らない

この3つの条件は卓球の回転に関係する技術の全てに当てはまります。チキータ、ツッツキ、カット、ループドライブ、サーブ等々。この3つの条件を達成するスイングを心がければ、自ずとスイングは綺麗になり、ボールは回転がかかります。

普段指導させていただいている時に、「チキータはどの様にスイングしますか?」「ツッツキ打ちはこの振り方でいいですか?」といった質問をいただきます。スイングの形を覚える所から入ると、実際の打球している時のラケットとボールの関係を無視しがちです。フォームを覚えるのではなく、ボールとラケットの物理的な関係(上記3条件)を覚えさえすれば、スイングに迷うことはありません。

フォームを覚えるのを止め、前から飛んでくるボールに対して自分のラケットをどの様に当てれば、なるべく衝突しないで打球出来るかを考えてください。これが理解できれば卓球は簡単です。

卓球場・卓球教室
卓球三昧高田馬場店
藤井貴文

0

ムーミンバレーパーク

こんばんは!池袋店の貝守です\(^o^)/

今日はお休みを頂いていたので

最近オープンしたばかりのムーミンバレーパークに行ってきました!

一ヶ月前から楽しみにしていたムーミン(^o^)

到着してすぐにムーミンのぬいぐるみを購入しそれだけでテンション上がってました!

アトラクションもあったのですが、すでに整理券が終わっていて乗れなかったので残念でしたがそれでもだいぶ楽しめるパークになっておりました~

まず、ショーが可愛くて素敵です(^^)

ショートストーリーなのですが、心が癒されます。

踊ってるムーミンかわいいです!

そしてスナフキンがイケメンでした!

ショー以外の時間でもムーミンたちが出歩いてくれててタイミングよく遭遇できたので写真とれました\(^^)/

パパとパシャリ(*´∀`)♪

それからお昼はパンケーキを~

切り株パンケーキです!

チョコレートソースとナッツが絡み合っていてとっても美味しかったです

ムーミンパークは自然が感じられる作りになっていて癒しの空間でした(*´∀`)

疲れている人はぜひ行ってみてください!笑

グッズも買って、映え写真もいっぱいとって、ムーミンの仲間たちに触れあえてとても楽しい1日でした!

皆さんもぜひ足を運んでみてください(*´ω`*)

注意してほしいのは

混んでいるのでご飯食べるのにかなり待ちます!お腹ペコペコの状態で行かない方がいいです…笑

それでは今日はこの辺で失礼します

卓球場・卓球教室

卓球三昧池袋店貝守千晶

0

親の小旅行!

こんにちは卓球三昧の松崎です!

今カタールに着きました!こっちは湿気がすごくてとても暑いです!笑笑

それはそうと2週間ぐらい前に親が僕の家に来て部屋を片付けてくれたりといろいろとしてくれました! その中で湯島天神と根津神社に行ってきました! 桜や梅が咲いておりとてもいい休日を過ごせました!笑笑

また休みにも神社やお寺めぐりをしたいと思います!

その時の写真です!

写真を見るとますます太ったなと感じてしまいます! 5月に僕の姉の結婚式があるのでそれまでには痩せなくてわ!笑笑

それではまた〜

卓球三昧高田馬場店

松崎友佑

1+

本当に勝ちたい!あなたへ。

こんにちは。石澤です^ ^

「試合で練習のようにできない」

「練習では入るのに…」

はい、あるあるですね〜( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

練習と試合とで、差が出てしまう要因はいくつかあると思いますが、一番簡単な方法は…

「試合のつもりで練習する」です。笑

それはいつも言われる、、、

と思われるかもですが、お悩みの方は大体、試合のような状況を思い浮かべて練習していないと言えます。

練習のやり方!と気持ち!W(`0`)W

いつもの練習を思い返してみてください。

ドライブ練習ひとつにしても、自分が打ちやすいタイミング,ポジション,体勢でのみ練習していませんか?

まず良い感触を確かめる為ならOKですが、試合の中では、その練習のような状況はほとんどありません。

ドライブ前後の動きもありますし、もしブロックされたら?もしカウンターされたら?チャンスボールがきたら?などなど、ドライブ後の動作も様々で、これらも考えながら練習する必要があります。

1つの技術にしてもこういった前後の技,流れ,を考えながら、

常に「もしも…」を想定し、取り組まなければいけません。

そして次にそういった練習を行う際の気持ち?マインド?ですが、

「コンフォートゾーン」って聞いたことありますか?

自作で見づらいですが…(^◇^;)

このようにコンフォートゾーンとは、居心地が良いと感じる領域を指し、リラックスしている状態の心理的領域のことです。

そのコンフォートゾーンを出たストレッチゾーンはちょっと不安やストレスを感じる状態のことを指します。

もう大体お分かりですよね?笑

そうです!試合では自然にこのストレッチゾーン、場合によってはパニックゾーン状態になるのに対し、練習ではこの状態で練習していない!!( ̄^ ̄)ゞ

なので試合で人が変わったようにできなくなるのは当たり前。

状態は本当に変わってるのですから。

「試合のつもりで練習する」というのはこういうことで、なにも難しい技術をするわけでもなく、今の自分ができる技術を自分でどれだけ精神的負荷をかけながらできるか?が大事だと思います^ ^

精神的負荷でメンタルを強化!ではなく、この緊張感の中でもできた!という自分の技術に対する自信をつけることが目的です!

その緊張感で入らない技術は試合でもできないということの確認にもなりますし。

是非、練習の際にはこのストレッチゾーンに入るような、試合の環境,状況をイメージし、まずは「10球ノーミス!」みたいなドキドキするチャレンジをしてみてください!(^^)v

ちなみに青森山田での生活は毎日がパニックゾーンでした。笑

へばね。

卓球場・卓球教室の

卓球三昧池袋店

石澤

0

東京選手権

みなさんこんばんは!

昨日から行われている東京選手権に参加してきました!

結果は2回戦で大学生に負けてしまいました。

応援に来ていただいた方本当にありがとうございました。

今回の試合は少し自分の卓球が慎重になり過ぎてしまい自分らしくない感じの試合でした。そして打つコースが同じになってしまい相手に待たれるパターンがとても多かった試合だと思いました。

そして僕の悪いパターンがレシーブやサーブも単調になってしまい相手に攻められるパターンがとても多かったように感じました!

やはり多少ミスするのが怖くても強気に行かないと行けないと今回の試合で思いました!

明日も試合があり藤井コーチと大塚コーチは試合があります。みなさん応援のほどよろしくお願いします。

それではー

卓球三昧 高田馬場

根田 雄一

0

シャンシャンともんじゃ焼き

三昧ブログをご覧の皆様!こんばんは!池袋店の大塚です!

東京選手権が今週と迫ってきましたが、関東社会人後に肩を痛め、なかなか思うように練習ができずに若干開き直っております!笑

肩が痛いためフルスイングができないので、肩を痛めた原因の手打を改善すべく、下半身や体幹を使った打ち方にしようと、試行錯誤でフォーム改善に取り組んでいます!

やはり下半身や腹筋を使ってスイングすると体のブレが少なくなり、無駄のない動きができるので調子は良いです!

あとは試合までに肩の調子が良くなるように調整頑張ります!

話は変わりますが、最近上野動物園にシャンシャン見に行きました!笑

自分が行った時は平日だったために、30分待ちで見ることができました!普段は2時間待ちくらいのときもあるみたいです!可愛すぎるので、大人気の理由もわかります!動物園行くのは小学生以来だったため、シャンシャン以外の動物くんたちもとても新鮮で、5時間くらいかけてじっくりと動物園を回りましたがとても面白いです!オススメです!

最近動物園行ってないなって方は是非シャンシャンや他の動物くん達を見に行ってみて下さい!笑

最後に最近のちょっとしたブーム!もんじゃ焼き!

やはり王道の明太子チーズは絶対的ですが、ツナカレーチーズ激ウマでした!

真ん中は混ざってますが、悪くなかったと思います!笑

では、今日はこの辺で失礼します!

東京選手権頑張ります!

卓球場・卓球教室の

卓球三昧池袋店

大塚

0

卓球三昧ブログ

ブログ

お急ぎの方はこちら

卓球三昧

最近の投稿

卓球三昧の特徴

・見学随時受付
・入会金無料
・年会費無料
・都度払いのチケット制
・教室にご参加の方は、教室終了後1時間無料で台を使用できます
(土日・夜間教室は30分)
・初めてでも、当日予約ですぐ練習可能
・お子様は大人の教室もご利用いただけます

インフォメーション

お問い合わせ・メール予約
info@takkyuzanmai.com

高田馬場店
営業時間:8:00~22:00
(朝8:00~10:00は前日22時迄要予約)

住所:東京都新宿区高田馬場4-12-11ノヴェル根岸地下1階
電話:070-4307-1000

池袋店
営業時間:8:00~22:00
(朝8:00~10:00は前日22時迄要予約)

住所:東京都豊島区池袋2-55-11 池袋ロイヤルビル7F
電話:070-5558-0070

(レッスン中でお電話がつながりにくい場合はメールもしくはこちらからお問い合わせください)

PR