ばななうんちで喘息改善 | 『卓球三昧・卓球教室』 東京都 高田馬場・池袋の卓球場

ばななうんちで喘息改善

今日は。卓球三昧の藤井です。

最近、喘息の調子は良かったり悪かったり。

病院を変えても医者の見解は皆同じ。「喘息は薬で抑え、あとは自分で悪化しないように環境を整えて下さい」とのこと。

つまり、現代医学では治らないらしい。

本当に治らないのか?納得いかない。。。

そんな中、ふと立ち寄った図書館で免疫の本を手にした。そこには、希望を持てる内容が。

喘息を始めとするアレルギーは、一般的に免疫の過剰反応ということが知られている。ここまでは自分も浅い知識で知っていた。しかし、大きな勘違いが。

———–

【勘違い】

アレルギーでない人

花粉→免疫反応起きない→何も起きない

アレルギーの人

花粉→免疫反応起きる→鼻水

———–

【正解】

アレルギーでない人

花粉→免疫反応起きる→免疫反応を止める物質が多い→何も起きない

アレルギーの人

花粉→免疫反応起きる→免疫反応を止める物質が少ない→鼻水

———–

免疫反応が起きるか否かではなく、皆に免疫反応は起きるが、それを止められるか否か。

———–

今まで間違った認識であたったため、必死に免疫反応が起きないように、抗原を探し、接触しない努力をしてきました。

しかし、抗原を取り込み免疫反応が出ても、その反応を抑制する機能が働けば問題ないことを知りました。

そして、この過剰な反応を抑える物質は、乳酸菌や酪酸菌などの腸内細菌と関係しているとのことです。

ということで、ヨーグルトメーカー使いの先駆者、大村コーチに倣い自分も買いました!色々と教えてもらっています。

まだ数日のため、喘息の調子に影響しているかわかりません。しかし、腸内環境は格段と良くなりました。

なぜなら。。。バナナうんち連発だからです笑

腸内細菌のバランスがとれていると、便はバナナような色形になるとの事。これも最近知りました。今まで黒が正解だと思ってました。

うんち早見表

今年の初めにインフルエンザに罹った際、ゾフルーザという新薬を飲んだためか、もしくは熱そのもののためか、どちらかの理由で、腸内細菌のバランスが崩れアレルギー反応が止まらなくなったと推測します。

アレルギーは治らない病ではないはず。なぜなら、上記の通り、本来人間には先祖が既得の菌を利用したアレルギー反応を止める機能が備わっているからです。

しかし、皮肉なもので、現代人は必要な菌まで殺し、遠ざけています。

原点に帰り、その免疫暴走制御力を呼び起こせば必ず改善すると信じています。

卓球場・卓球教室
卓球三昧高田馬場店
藤井貴文

コメントする

* が付いている項目は、必須項目です!

*

卓球三昧ブログ

ブログ

お急ぎの方はこちら

卓球三昧

最近の投稿

卓球三昧の特徴

・見学随時受付
・入会金無料
・年会費無料
・都度払いのチケット制
・教室にご参加の方は、教室終了後1時間無料で台を使用できます
(土日・夜間教室は30分)
・初めてでも、当日予約ですぐ練習可能
・お子様は大人の教室もご利用いただけます

インフォメーション

お問い合わせ・メール予約
info@takkyuzanmai.com

高田馬場店
営業時間:8:00~22:00
(朝8:00~10:00は前日22時迄要予約)

住所:東京都新宿区高田馬場4-12-11ノヴェル根岸地下1階
電話:070-4307-1000

池袋店
営業時間:8:00~22:00
(朝8:00~10:00は前日22時迄要予約)

住所:東京都豊島区池袋2-55-11 池袋ロイヤルビル7F
電話:070-5558-0070

(レッスン中でお電話がつながりにくい場合はメールもしくはこちらからお問い合わせください)

PR