割愛の語源 | 『卓球三昧・卓球教室』 東京都 高田馬場・池袋の卓球場

割愛の語源

今日は。

卓球三昧の藤井です。

先日のブログでも書きました、蚕の飼育。無事に全員羽化しました。

幼虫の時はキモカワですが、成虫になるとふわふわの可愛いモスラに。

最近、蚕飼育を通して知った雑学。

蚕は人間の品種改良によって生まれた、唯一の完全なる家畜。野生の蚕は存在しません。人間の管理下でないと生きていけない、地球上で一番従順な生き物です。

牛や山羊などの家畜は自然に放しても野生化します。しかしながら、蚕は、公園の桑の木に放しても、足の力が弱く木から落ちやすく、擬態も出来ず鳥の格好の餌に。また、飼育下から逃げ出すと餓死するため、動かず人間からの給餌をひたすら待ちます。成虫は口が退化しているために、飲まず食わずです。極めつけは、人間が交尾の手伝いもします。


今日の講義は時間が限られていますので、2ページ目は「割愛」させていただきます。


よく聞くフレーズです。この「割愛」という言葉、実は蚕の交尾から来ているようです。自然界のどの昆虫も、交尾において、雌の産卵のために雄は一定時間すると離れます。

ところが、蚕の場合、離れない個体が多々生じます。そのため、交尾開始から一時間を目安に人間が引き離し(割愛)ます。字の如くです。

子供の時、蚕飼育はただの昆虫飼育でした。しかし、大人になり改めて飼育し、蚕の様々な背景を知ることに。その反面、知れば知る程、昔は感じなかった、蚕の健気さ・儚さを感じてしまいます。同時に、自分の歳も感じずにはいられません。笑

以上、2020年、39歳、夏休みの自由研究でした。

卓球場・卓球教室
卓球三昧高田馬場店
藤井貴文

コメントする

三昧ブログ

卓球三昧

卓球三昧YOUTUBEチャンネル

店舗チャンネル↓ 卓球三昧 コーチ有志によるチャンネル↓ 卓球三昧

お急ぎの方はこちら

卓球三昧

最近の投稿

卓球三昧の特徴

・見学随時受付
・入会金無料
・年会費無料
・都度払いのチケット制
・教室にご参加の方は、教室終了後1時間無料で台を使用できます
(土日・夜間教室は30分)
・初めてでも、当日予約ですぐ練習可能
・お子様は大人の教室もご利用いただけます

インフォメーション

お問い合わせ・メール予約
info@takkyuzanmai.com

高田馬場店
営業時間:8:00~22:00
(朝8:00~10:00は前日22時迄要予約)

住所:東京都新宿区高田馬場4-12-11ノヴェル根岸地下1階
電話:070-4307-1000

池袋店
営業時間:8:00~22:00
(朝8:00~10:00は前日22時迄要予約)

住所:東京都豊島区池袋2-55-11 池袋ロイヤルビル7F
電話:070-5558-0070

(レッスン中でお電話がつながりにくい場合はメールもしくはこちらからお問い合わせください)

PR