アニメ三昧 | 『卓球三昧・卓球教室』 東京都 高田馬場・池袋の卓球場

アニメ三昧

みなさんこんにちは寺光です!

今日はタイトル通りアニメのお話です!

最近アニメにまたハマりだしずっとアニメを見ているのですが、アニメってやっぱり最高ですね(^^)

最近見たのがギルティクラウンとReゼロというアニメです!


写真はギルティクラウンのやつなのですが、主人公の成長とかキャラクター1人1人に個性があってとても面白いです!

中でもガイというキャラクターがいるのですがクッソかっこいいです!笑

Reゼロはレムというキャラクターが可愛すぎるのでアニメが好きというみなさん是非見てください!

そしていつもの寺光の食事なのですが、みなさん自分がラーメンばっか食べてると思いがちなのですが、一つ訂正させてください!


海鮮丼も食べます!


ちゃんとラーメンも食べます!

みなさん寺光の食生活は気にしないでください!

不健康極まりない生活してますので(笑)

野菜はたまーに野菜スティックか野菜ジュースで摂取してますので!笑

あとなんですけど辛いの苦手で超絶甘党なのでいちごオレ、ミルクティー、大福、チョコレートも毎日のように摂取してます!

どんだけなにを言われようと食生活は変えたくない寺光です(笑)

あとちょっとだけ卓球の話もしときましょう。

7/1に社会人予選に出まして、シングルス決定戦まで行ったのですが、リコーの有延選手にセットカウント1-0の5-1でリードしてるとこからまさかの16本連続失点して、流れが掴めなくなり負けました!笑

卓球はワンプレーで流れが一気に変わってしまうのでみなさん気をつけましょう。笑

あと今週の15日から広島のクラブ選手権に出場することになりました!

頑張って優勝できればいいなと思いますのでみなさん応援お願いします^_^

試合中のドリンクはもちろんコーラかミルクティーで頑張ります!

それではみなさんお元気で!

卓球三昧 寺光

7人の方がこの記事に「いいね」と言っています。

コメント一覧

  1. 藤井 領一 より:

    >あと今週の15日から広島のクラブ選手権に出場することになりました!
    頑張って優勝して下さい。応援しています。

    リコーの有延選手との試合は残念でした。次回は是非勝って下さい。

    御参考になるかどうかわかりませんが、私が試合で格上と当たった場合の対策をお話し致します。

    私は縁あって幾人かの強いプロと一緒に試合形式の練習も数多くさせていただきました。

    このクラスとまともにやるとボコボコにされるので、私なりに以下の対応策が自然に身に付きました。

    1.相手が動かずに打てるコースへ返さない。(できるだけ相手から遠い所に返す。)
     左右のコーナー間の台の正面にボールを返すと相手に十分な体勢で打たれやすいので、サーブやレシーブからサイドに切れるボールを打って相手を左右に振ります。

    2.どのコースに打つかわかりにくいフォームで打つ
     コースと球種をランダムに球出しされたボールを早い打点で両ハンドで返せる様に日頃練習します。

     コースを読まれないよう同じフォームで打球し、ボールをリリースする際の擦り方を変えて左右に打ち分けます。逆モーションの練習を多くすると自然と打つコースがわかりにくくなる癖がつきます。

    〜まとめ〜
     格上相手の時は、相手のボールを利用して相手に読まれない様に四隅とサイド際の厳しいコースを突きます。

     粒高の前陣攻守型の場合、相手に強く打たれた時の方がカウンターが決まりやすいので、日頃から相手に打たせた強いボールを両ハンドで左右のサイドへ切れる横回転で返す練習していれば格上をあまり苦にしない戦型と言えるかもしれません。

    上記は私見です。皆様の御参考になれば幸いです。

  2. 藤井 領一 より:

    >Reゼロはレムというキャラクターが可愛すぎるのでアニメが好きというみなさん是非見てください!
    リゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活)を少し見ました。
    鈴木このみのOPテーマ「Redo」もいいですね。リズム感がよく、ハスキーな声で切れを感じます。

    レムは可愛いというよりも、ちょっと依存心が強過ぎて弱い感じです。でもそこを自分で客観的にわかっているところが冷静過ぎて恐い気がしました。

    それにしてもラムとレムの姉妹はメイドなのに口が悪過ぎます。姉妹できついユーモアを言い合うので、寺光さんがスバルくんだったらきっと精神的に参っちゃいますよ。普通にきついと思います。

    アニメは色々気配りとか面倒な事を考えなくてもいいところがいいですね。
    現実の世界では、あれだけ個性的なキャラで自由奔放に生きるのはかなり難しい気がします。

    上記は私の感想なので、見る人により感じ方が違うと思います。

  3. 藤井 領一 より:

    >みなさん寺光の食生活は気にしないでください!
    こう言われると余計気になるのが人情です。皆さんのためにも是非とも健康的な生活をお願いします。

    今日はとある所で裏/裏ソフトの卓球の練習をしました。

    粒高と変化系表の技術なら誰にも負けない自信があるのですが、裏ソフトは苦手なので中国人にお相手とコーチをお願いしました。

    相手に打たされた場合を想定し上回転と下回転を混ぜたボールを両ハンドで打ち返す練習をしました。

    結論を言うと、裏ソフトは相手の回転を上回る回転をかけて強く前に加速する様に押せば、相手の回転を上書きして強いボールを打ち返せるラバーだと感じました。

    私の感覚なのですが裏ソフトは回転を上書きする様に強く回転をかけて打ち返せば特厚スポンジがボールの回転を吸収し反射角が狭いため、回転がかかりにくい表ソフトよりも返しやすく感じました。

    逆に言うと中途半端に当てて入れにいくと相手のボールの回転にやられてミスが多くなります。

    ある程度ボールの回転が読めれば強く打って入れられる超わかりやすいラバーという印象です。

    粒系ラバーだと前に押さない/押すとか、擦らない/擦る、ミート/カットなど打ち方が数限りなくあり、回転や球速、球種に多彩な変化を出せるのですが、裏ソフトの場合は単純明快、相手のボールに負けない様に打ち返すだけで強いボールを返せます。(この強いボールは粒系では出しにくい。)

    逆に裏ソフトはこれ以外の変化技をしようとするとラバーがひっかかり過ぎてコントロールしにくいのですが、パワーさえあれば簡単に打ち抜けるので使いやすく勝ちやすいラバーだと感じました。

    表ソフトや粒高の方が慣れるまで時間がかかりますし、様々な打ち方や技術を使いこなせる様になるには微妙な感覚やセンスが要るので、扱いが難しくマニアックなラバーと言えるかもしれません。

    粒系ラバーも奥が深く良い所があるので裏ソフトに変えたいとは思いませんが、両ハンドで左右のコーナーをびしばし打ち抜けるのはスカッとして気持ちいいですね。

    裏ソフトは強いボールを打ちやすい、ラーメンはうまい、単純明快なところがいいですね!

    上記は私見です。

コメントする

* が付いている項目は、必須項目です!

*

卓球三昧ブログ

ブログ

お急ぎの方はこちら

卓球三昧

最近の投稿

卓球三昧の特徴

・見学随時受付
・入会金無料
・年会費無料
・都度払いのチケット制
・教室にご参加の方は、教室終了後1時間無料で台を使用できます
(土日・夜間教室は30分)
・初めてでも、当日予約ですぐ練習可能
・お子様は大人の教室もご利用いただけます

インフォメーション

お問い合わせ・メール予約
info@takkyuzanmai.com

高田馬場店
営業時間:8:00~22:00
(朝8:00~10:00は前日22時迄要予約)

住所:東京都新宿区高田馬場4-12-11ノヴェル根岸地下1階
電話:070-4307-1000

池袋店
営業時間:8:00~22:00
(朝8:00~10:00は前日22時迄要予約)

住所:東京都豊島区池袋2-55-11 池袋ロイヤルビル7F
電話:070-5558-0070

(レッスン中でお電話がつながりにくい場合はメールもしくはこちらからお問い合わせください)

PR