グリップの握り方 | 『卓球三昧・卓球教室』 東京都 高田馬場・池袋の卓球場

グリップの握り方

みなさんこんにちは!

今回はグリップの握り方について話そうかなと思います。

今回はシェークハンドのフォアハンドの時のグリップですが、フォアを打つときにに人差し指が立ってしまう人がかなり多いと思います。

人差し指を立たせるとフォアの面が正面を向けやすいため面が出しやすいのでフォアが打ちやすいという一応メリットがあります。

しかし、デメリットももちろんあります。

指を立てることによりバックハンドを打つときに指に大幅に当たりやすい。

そしてフォアとバックの切り返しがやりにくい。

このようにフォアハンドだけの練習だけならいいですが、卓球というのはみなさんも分かる通りフォアだけ使うわけではありません。

バックハンドも使います。全体的な事を考えると確実に人差し指が立たないようにするグリップにした方が効率がいいと思います。

なのでみなさんも人差し指を意識してみて立っているってわかったら修正してみてください^ ^

それではー

卓球三昧 高田馬場

副店長 根田雄一

コメントする

* が付いている項目は、必須項目です!

*

卓球三昧ブログ

ブログ

お急ぎの方はこちら

卓球三昧

最近の投稿

卓球三昧の特徴

・見学随時受付
・入会金無料
・年会費無料
・都度払いのチケット制
・教室にご参加の方は、教室終了後1時間無料で台を使用できます
(土日・夜間教室は30分)
・初めてでも、当日予約ですぐ練習可能
・お子様は大人の教室もご利用いただけます

インフォメーション

お問い合わせ・メール予約
info@takkyuzanmai.com

高田馬場店
営業時間:8:00~22:00
(朝8:00~10:00は前日22時迄要予約)

住所:東京都新宿区高田馬場4-12-11ノヴェル根岸地下1階
電話:070-4307-1000

池袋店
営業時間:8:00~22:00
(朝8:00~10:00は前日22時迄要予約)

住所:東京都豊島区池袋2-55-11 池袋ロイヤルビル7F
電話:070-5558-0070

(レッスン中でお電話がつながりにくい場合はメールもしくはこちらからお問い合わせください)

PR